腸内で威力発揮!乳酸菌ec12

LINEで送る
Pocket

乳酸菌ec12をご存知でしょうか。今では当たり前のように、美容やダイエットのために腸内環境を整えることが重要視されています。整腸に欠かせないのが乳酸菌ですが、その中でも、アレルギー改善やダイエット効果さえ認められているのがec12です。善玉菌の働きをサポートするだけではなく、「体脂肪の低減」「アレルギー反応の改善」と、さまざまな効能があることがわかってきました。今回は、乳酸菌ec12の特徴と効能についてご紹介します。

乳酸菌には生菌と死菌がある!

乳酸菌には、生きた乳酸菌すなわち「生菌」と、殺菌処理されて死滅した「死菌」が存在します。一般的に「生きて腸まで届く」といったフレーズがあるように、「生菌」のみが効果的であるように思われています。しかし、「生菌」と「死菌」は、それぞれ健康維持のために欠かせない役割を担っているのです。

「生菌(プロバイオティクス)」の役割は、免疫力を高めることが最大の効能です。しかし、生菌は若年者や健康な人にはある程度効果があるものの、高齢者や免疫力が弱っている状態ではあまり有効ではありません。また、食べ物から気軽に摂取できるメリットがありますが、消化過程の胃酸で大半が死滅してしまい、腸内に大量に送り込むことは不可能に近いのです。そのため、生菌だけを摂取し続けても、劇的な腸内環境の改善は難しいのが実情です。

一方、「死菌(バイオジェニックス)」の役割は、悪玉菌が好む有害物質を便として体外に排出し、善玉菌を増殖させることです。死滅した菌ですので、胃酸で分解される心配がなく、一度で大量に腸内へ届けることができます。腸の状態に左右されることなく作用し、善玉菌の餌となって腸内環境を整えてくれます。デメリットは、生菌よりもコストがかかることでしょう。乳酸菌を殺菌する過程があるため、どうしてもその分のコストが価格に反映されます。また、生菌には一定期間腸内に定着するものがありますが、死菌はとどまることはありません。とはいえ、腸内改善や善玉菌の増加を目的とするなら、死菌を摂取する方が断然効率的です。菌の安定性が高く、一気に摂取できるからです。そして、es12はこの「死菌」を代表する乳酸菌なのです。

乳酸菌ec12の特徴とは?

乳酸菌ec12は、正式名称をエンテロコッカス・フェカリス菌といい、もともと人の腸内に存在している乳酸菌のひとつです。死菌であるため胃酸の影響を受けることなく腸まで届き、善玉菌のサポートをしてくれます。ビフィズス菌と比べ、サイズが5分の1と極小ですので吸収されやすく、1gあたりになんと5兆個以上を摂取することができます。生菌では、同じ分量あたり100億個が限界であるため、非常に大きな利点です。

死菌は発酵して増やすことができないので、ec12もサプリメントや飲料・加工食品から摂取するほかありません。サプリメントはカプセル・顆粒・錠剤とさまざまな形状があり、確実にec12を摂取することができます。善玉菌の餌となるオリゴ糖や食物繊維が配合されているものもあり、より効果を実感できるかもしれません。継続して摂取したい場合は、サプリメントがベストでしょう。

ec12を配合した加工食品には、ビスケット・チョコレート・ゼリーなどの洋菓子、ラーメンやパンなどがありますが種類は限られています。加工食品は余分なカロリーも一緒に取ってしまうことがネックです。飲料では青汁・ココア・ヨーグルト風味の乳酸菌飲料などが販売されています。食品より摂取するのは手軽ですが、「飲料ボトルの保管スペースがいる」「ゴミがかさばる」「砂糖の摂りすぎに注意しなければならない」といったマイナス点があり、継続するのは難しいかもしれません。

乳酸菌ec12の効能は?

乳酸菌ec12の効能は、大きくわけて3つあります。第一に「整腸作用」。2週間の摂取で、腸内のビフィズス菌が2~3倍に増え、便の質・量ともに改善されたとの実験結果が出ました。第二に、「体脂肪や内臓脂肪の低減」が実証されています。40歳以上のBMI値(肥満の指数)が25以上の男性を対象とした実験で、ec12の摂取により内臓脂肪の減少がはっきりと検証されたのでした。これにより、中高年に多いメタボリックシンドローム(内臓脂肪型肥満)への効果が期待されています。

第三に、「I型アレルギー反応を軽減させる」可能性が指摘されています。I型アレルギーの代表的な疾患は、「じんましん・アレルギー性鼻炎・気管支喘息・結膜炎」など、食物や花粉・ダニなどがアレルゲンとなる免疫疾患です。アレルギー症状の中で圧倒的な数を占めています。喘息誘発モデルマウスにec12を経口投与したところ、アレルギーを起こす血液内の「好酸球数」と「抗原特異的IgE抗体価」が減少し、アレルギー反応を抑制させることが強く示唆されました。

乳酸菌ec12を摂取して腸内環境を改善しよう!

乳酸菌は毎日の摂取がもっとも有効です。食事で摂ることが難しければ、サプリメントなどを上手に活用してください。ec12の摂取を習慣化することで腸内環境が整えられ、美容や健康・ダイエットに大きな効果が期待できるでしょう。

これってホント?アレルギーは乳酸菌で抑えられるのか?

2018.06.22

おいしく腸活!腸内環境を整える食材は?

2018.04.19

乳酸菌が癌を予防?腸内環境が健康を左右する

2018.04.09
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!