乳酸菌にはたくさんの種類がある!ヒト由来乳酸菌とは?

LINEで送る
Pocket

発酵により腸内で糖を分解して乳酸をつくりだす微生物を総称して、乳酸菌と呼んでいます。乳酸菌には腸内環境を整える働きもあるので、善玉菌ともいわれています。ただ、乳酸菌と一口にいっても、その種類は250以上確認されており、どんな違いがあるのか分からない人も多いのではないでしょうか。たくさんの種類があるため、自分の体に合った乳酸菌を見つけることができないと、効果をなかなか実感できないこともあります。今回はたくさんある乳酸菌の中でも「ヒト由来乳酸菌」について解説していきます。

乳酸菌の種類について

乳酸菌の種類は菌の生息場所で分類すると、「植物由来の乳酸菌」「動物由来の乳酸菌」「ヒト由来の乳酸菌」の大きく3つに分けられます。植物由来の乳酸菌は、キムチやしば漬けなどの漬物類、味噌やしょうゆなどの発酵食品に多く含まれています。動物由来の乳酸菌は、ヤギやウシなど動物の乳に含まれている乳酸菌です。動物の乳を発酵させて作るチーズやヨーグルトには乳酸菌が多く含まれており、「乳酸菌といえばヨーグルト」というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。ヒト由来の乳酸菌は動物由来の乳酸菌に分類されることもありますが、乳ではなくヒトの腸内に生息している菌を指すため、別だという考え方が一般的です。乳酸菌の種類が多いのでこのような大きなくくりで分けてはいますが、植物・動物どちらにも生息している菌もあるので明確な決まりはありません。

ヒト由来乳酸菌とは?特徴と効果

ヒト由来乳酸菌はヒトの腸内に生息している菌なので、胃酸にも強く生きて腸まで届き定着しやすい菌が多いです。そのため、食品やサプリメントなどから体内に取り入れたときでも、腸内で活動しやすいのが特徴です。ヒト由来の乳酸菌はヒトの体内から抽出された菌を培養して作られます。主に糞便から抽出されたものを培養していますが、抽出する際に分離精製しているため不衛生ではありません。便として排出される際に死滅している菌も多いですが、生きたままの菌もあるため、それらを抽出すれば培養することが可能です。ヒト由来乳酸菌にもさまざまな種類があるため効果は菌によって異なります。しかし、多くの乳酸菌には腸内環境を整える働きがあるため、便秘や下痢の改善、アレルギーの緩和、インフルエンザや風邪の予防などの効果が期待できます。

ヒト由来乳酸菌にも種類がある!

ヒト由来乳酸菌には多くの種類がありますが、代表的なものをいくつか紹介します。最初に紹介するのは「ガセリ菌」です。ガセリ菌の中でも注目されているのが「SP株」で、これは日本人の腸から発見された菌です。すべての日本人に合うという訳ではありませんが、多くの日本人にとって相性のいい菌だといわれています。一般的な乳酸菌の多くは、食品などから摂取されても腸に届く前に胃酸などの消化液によって死滅してしまいます。また、腸まで到達しても長く留まることができずに体外へ排出されてしまう乳酸菌も多いです。しかし、ガセリ菌は生きて腸まで届くうえ、長く腸に留まることのできる数少ない乳酸菌です。ガセリ菌の効果として期待できるのは、整腸作用だけでなくコレステロールの低下や内臓脂肪の減少などがあります。
次に紹介するのは「コッカス菌」です。コッカス菌は酸や熱に強く、特殊熱水加工できる技術が開発されたため、さまざまなサプリメントや栄養ドリンクなどに使用されています。コッカス菌の効果として期待されているのは、血液をサラサラする、発がん性物質の排泄、アレルギー体質の改善などです。
最後に紹介するのは「クリスパタス菌」です。クリスパタス菌は「ベビー乳酸菌」とも呼ばれており、胎児が出産の際に母親の産道を通ることで受け継がれる菌です。赤ちゃんをさまざまな感染症から守るために存在しているのではないかといわれています。そのため、クリスパタス菌には免疫力を上げる働きがあり、アレルギーや感染症の予防に効果が期待できます。また、免疫力を上げることで基礎代謝がアップし、細胞の生成が促されるため、アンチエイジングの効果についても注目されている菌です。

ヒト由来乳酸菌を摂取するには?

ヒト由来乳酸菌は植物由来の乳酸菌や動物由来の乳酸菌のように、食物から自然と摂取できることはあまりありません。そのため、摂取するにはヒト由来乳酸菌の含まれたサプリメントや健康食品を、意識して取り入れる必要があります。摂取するときには、乳酸菌のエサとなるビフィズス菌やオリゴ糖、食物繊維などと一緒に摂取することで乳酸菌の働きがよくなります。それぞれの乳酸菌によって体に与える効果が違うので、複数の種類の乳酸菌を摂取することも可能です。ただし、乳酸菌を過剰に摂取してしまうと腸内の細菌バランス(腸内フローラ)が乱れ、おなかを壊してしまう可能性もあるので用量を守って使用しましょう。

自分に合った乳酸菌を選ぼう!

腸内の細菌バランスは一人一人違います。また、体質などによって体に合う乳酸菌も人によって異なります。ヒト由来乳酸菌は、もともとヒトの腸内に存在している菌なので、体の中に入っても生きてしっかりと働いてくれる可能性が高いです。自分に合った乳酸菌がなかなか見つからないという人は、ヒト由来乳酸菌を試してみましょう。

腸内で威力発揮!乳酸菌ec12

2018.08.16

美と健康のカギは腸にあり!乳酸菌の力とは?

2018.08.15

乳酸菌にはいろいろある!動物性乳酸菌とは?

2018.08.14
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!