糖質制限できれいに痩せる!低糖質の食品を一覧で!

LINEで送る
Pocket

ダイエットで恐ろしいのはリバウンドです。リバウンドは、痩せたと思ってダイエット前の生活に戻してしまうことに最大の原因があるのです。それなら、ダイエットを生活そのものに取り入れましょう。糖質制限は、毎日の食事で糖質の多いものを避け、逆に少ないものを摂るダイエットで、老化予防も期待できる一石二鳥の美容メソッドだといわれています。この記事では、糖質の少ない食品の紹介と、気を付けるべき食品、そして、糖質制限ダイエットの注意点を紹介します。

糖質の少ない食品一覧

#肉類

糖質を含まない鶏肉は、特に糖質制限中の食品としておすすめです。赤身肉に比べてカロリーも低く抑えられます。

#魚介類

魚介類そのものも糖質をほとんど含みません。ただ、でんぷんや砂糖を使った加工品(ちくわやさつま揚げ、はんぺんなど)や甘いたれがかかった魚(うなぎやさんまのかば焼き、甘辛ダレのかかったアナゴ)には糖質が多く含まれるものもあるので、注意が必要です。

#葉物野菜・キノコ類・海藻類

キャベツや白菜、ほうれん草などの葉物野菜、キノコ類、海藻類は糖質が少ない野菜です。

#大豆製品

枝豆、枝豆を原料とする大豆製品(豆腐、湯葉、油揚げ、納豆、無調整豆乳)は糖質が少なく、高たんぱくでダイエットにもおすすめの食品です。

#味付けをしていない魚の缶詰

サバの水煮缶、イワシの油漬、マグロの油漬などの、味付けしていない魚の缶詰は低糖質のものが多いので、糖質制限ダイエット中の時短メニューに利用してみてください。

#蒸留酒

お酒の中でも蒸留酒(焼酎、ウィスキー、ブランデー、ワインなど)は糖質が少ないです。

#その他

調味料では、塩、こしょう、みそ(甘い白みそ以外)、醤油、酢、マヨネーズ(砂糖を使用していないもの)、オイルの中ではエキストラバージンオリーブオイル、ココナッツオイル、中鎖脂肪酸中性脂肪(MCTオイル)が低糖質です。

糖質が多い食品一覧

#穀類

ごはん類、パン類、麺類はすべて糖質が多いので、糖質制限ダイエット中は量に気を付けて摂りましょう。

#お菓子類

ショートケーキ、アイス、チョコレートなどの甘いお菓子はもちろん、おせんべいも糖質が多い食品です。

#根菜類

ジャガイモ、サツマイモ、ごぼう、レンコンなどは糖質が多いです。しかし、根菜類の中でもこんにゃく、大根は糖質が少ない食品です。

#かぼちゃ、トウモロコシ、トマトなど

根菜類以外の野菜の中にも糖質の多い食品は意外とあります。

#果物・ドライフルーツ

ヘルシーなイメージの果物ですが、ほとんどの果物に糖質が多く含まれています。

#醸造酒

ビール、日本酒、ロゼワインなどは糖質が多いお酒です。

糖質制限をするなら知っておきたい!意外に糖質が多い食品

野菜だから大丈夫だと安心するのは間違っています。根菜類はもちろん、でんぷん質が多いかぼちゃやトウモロコシは根菜類と比べても糖質量は決して少なくありません。また、トマトや、タマネギ、赤ピーマンも糖質が多めに含まれる野菜です。野菜と合わせて注意しておきたい食べ物が果物です。アボガド以外のほとんどの果物が多くの糖質を含んでいます。穀物では、玄米や雑穀、そばなら大丈夫だと思われがちですが、これらも糖質は多いので糖質制限には向きません。

食事はバランスを心がけて

ダイエットのために体重が減っても、肌荒れや生理不順、貧血などに陥っては意味がありません。食事は3食「主食」「副菜」「主菜」を中心に「牛乳・乳製品」「果物」をバランスよく食べることが何よりも大事です。これらをどれだけ食べたらよいかという指標も出されていますが、果物は、ミカンくらいの大きさなら1日に2個分が目安です。生野菜や果物に含まれる酵素やビタミン・ミネラル類は生理機能を維持したり、糖質を体内でエネルギーにする手助けをしてくれるものなのできちんと摂る必要があります。糖質制限ダイエットで果物を摂るのを控えたいなら、酵素サプリや美容サプリを利用するのもいいでしょう。

まずは食べ過ぎに注意しよう

ただ糖質摂取量や食事量を減らすだけでは健康を害する恐れがあります。また、いきなり主食の穀物を減らして、お菓子を全く食べない生活といっても、長くは続けられないものでしょう。これまで毎日好きなだけ食べていたご飯やパン、お菓子を減らしていくのは根気がいります。まずは食べすぎに注意し、何でも適正量を摂るようにしましょう。

規則正しい生活がダイエットを成功に導く

食欲と睡眠には密接な関係があります。体内では、食欲を増進させるホルモンのグレリンと、食欲を抑制し、エネルギー代謝を促進するホルモンのレプチンが食欲のバランスをとっています。しかし、睡眠不足に陥るとグレリンの分泌が過剰になり、レプチンの分泌が減少します。睡眠はダイエットの味方なのです。何よりも、睡眠を十分にとることで生活習慣が整います。ダイエットは毎日の積み重ねですから、生活習慣の中に組み込むことが重要です。

#糖質制限ダイエットでも無理は禁物

無理のある糖質制限を行うダイエットはきれいになるどころか、身も心もボロボロにやつれさせてしまいます。特に、無理な糖質制限を続けているとあきらめた途端にリバウンドを起こしやすいです。ダイエットをするときは、必要な栄養素を十分に取り、自分に合った方法で行いましょう。

#年齢や活動量によっても異なる栄養バランス

ダイエットを食事制限だけで行おうとすると、基礎代謝が上がらずリバウンドする恐れがあります。そこで、適度な運動を取り入れるのがおすすめですが、活動量が上がるとそれだけ必要なエネルギーも多くなります。糖質制限ダイエットでは、糖質を減らした分のエネルギーを脂質などで補充する必要があるので、自分に必要な栄養素を確認しながら行いましょう。

#食事もダイエットも楽しく続ける!

糖質の多い食品を確認し、足りない栄養素がないか確かめながら日々の食事を考えるのは簡単なことではありません。ダイエットのために始めた糖質制限で、ストレスをためてしまっては長く続けることもできないでしょう。ストレスをためるくらいなら、たまには甘いものも食べて、足りないと思ったらサプリに頼ることも必要です。楽しく、栄養バランスをとって続けるのが、ダイエットの一番のコツといえます。

糖質制限ダイエットでも無理は禁物

無理のある糖質制限を行うダイエットはきれいになるどころか、身も心もボロボロにやつれさせてしまいます。特に、無理な糖質制限を続けているとあきらめた途端にリバウンドを起こしやすいです。ダイエットをするときは、必要な栄養素を十分に取り、自分に合った方法で行いましょう。

年齢や活動量によっても異なる栄養バランス

ダイエットを食事制限だけで行おうとすると、基礎代謝が上がらずリバウンドする恐れがあります。そこで、適度な運動を取り入れるのがおすすめですが、活動量が上がるとそれだけ必要なエネルギーも多くなります。糖質制限ダイエットでは、糖質を減らした分のエネルギーを脂質などで補充する必要があるので、自分に必要な栄養素を確認しながら行いましょう。

食事もダイエットも楽しく続ける!

糖質の多い食品を確認し、足りない栄養素がないか確かめながら日々の食事を考えるのは簡単なことではありません。ダイエットのために始めた糖質制限で、ストレスをためてしまっては長く続けることもできないでしょう。ストレスをためるくらいなら、たまには甘いものも食べて、足りないと思ったらサプリに頼ることも必要です。楽しく、栄養バランスをとって続けるのが、ダイエットの一番のコツといえます。

【重要】便秘対策パーフェクトガイド

2018.09.25

【重要】花粉症対策パーフェクトガイド

2018.09.13

糖質制限中のランチはどうしてる?お弁当をもっていく?

2018.06.01
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!