ダイエット方法を見直せば便秘も解消する?

LINEで送る
Pocket

ダイエット中の悩みというと、まず挙がるのが「便秘」です。便秘はダイエットの敵。痩せにくい体質を作ってしまいます。さらに美容にも悪く、肌も荒れてしまいます。毎日お通じがあることが、美しく痩せるコツと言えるでしょう。では、どんなダイエット方法をすれば、便秘にならずに済むのでしょうか。アンケート調査で探ってみました。

ダイエットをされている方、されたことがある方にお伺いします。ダイエットの方法が原因で便秘になったと感じたことはありますか?

はい:73
いいえ:27

便秘になる人は食生活の偏りが原因

アンケートの結果、「はい」が多い結果となりました。

  • 食事制限をしました。食べる量が少ないので便秘になってしまったのだと思います。(30代/女性/無職)
  • 食事の量を減らし、できるだけ肉を食べず豆腐中心の食事にしたら、かえって便が固くなり、出す際に苦労するようになりました。(40代/女性/専業主婦)
  • 食べる量を減らしたダイエット方法だったので、胃があまり動かなくなって便秘気味になった気がします。(20代/女性/学生)
  • 食事を減らしたため便秘になりました。食物繊維も不足していたので便秘になったと思いました。(40代/女性/パート・アルバイト)
  • 1日一食ダイエットをしました。それだからか便秘になりやすくなったと思います。(20代/女性/正社員)

ダイエットと言えば、運動よりも普段の食事を減らしてしまう人が多いようです。なかには、1日1食という人もいました。しかし、そのせいで栄養バランスが偏ってしまったり、胃があまり動かなくなってしまったりして、便秘になってしまうという人が多く見られました。食生活の変化がダイレクトに便秘につながると言えるようです。

便秘にならないポイントは食生活と運動にあり


アンケートの結果、「いいえ」が次に多い結果となりました。

  • 食物繊維などは取っているからか、便秘だなと感じたことはありません。(20代/女性/パート・アルバイト)
  • 運動と甘いものを我慢することをメインのダイエットにしていて、食生活が大きく変わることはなかったので、便秘にはならなかった。(20代/女性/学生)
  • ダイエットすると、わりと野菜を多く取るため便通は良くなるような気がします。(40代/女性/パート・アルバイト)
  • 学生の頃試したことがありますが、スポーツをやっていたこともあり、水分はいつも十分に取るよう心がけていました。そのためか、ダイエットを試したときもお通じの方は特に変化は感じませんでした。(40代/女性/正社員)

ダイエットをしていても便秘にならない人には、栄養バランスが取れているという傾向がありました。ダイエットをするときは、意識して野菜などを食べ、食物繊維の多い食生活を心がけたり、水分を多めにとったりすることが、便秘にならないコツと言えそうです。また、普段の食事だけでなく適度に運動をすることも、便秘改善のポイントになっているようです。

ダイエット方法を見直して便秘を解消しよう


アンケート結果からは、食事の量を減らすダイエット方法では、便秘につながることが多いことが読み取れます。食物繊維を摂るようにして食事のバランスを整えたり、水分を多めに摂ったりして、腸の動きを良くすることが便秘の解消につながるでしょう。また、ダイエットと言えば、食事の量を減らすことだけに目を向けがちですが、合わせて適度な運動を加えることも大切です。ダイエット方法を見直して、便秘を解消。美しく痩せていきましょう。

アンケート調査概要
■調査地域:全国
■調査対象:【性別】女性 【年齢】20 – 29 30 – 39 40 – 49
■調査期間:2018年09月18日~2018年10月02日
■有効回答数:100サンプル

【重要】便秘対策パーフェクトガイド

2018.09.25

【重要】花粉症対策パーフェクトガイド

2018.09.13

ダイエット成功のカギ?パントテン酸を知ろう!

2018.08.13
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容のプロ「日比野佐和子」先生が開発した美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを取り揃えております。

今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!