自己暗示で痩せる!思い込みダイエットの効果とは?

LINEで送る
Pocket

ダイエットといえば、負荷の多い運動や食事制限といった辛くて苦しい方法をイメージする人がほとんどではないでしょうか。ダイエットで挫折やリバウンドを経験したことのある人は少なくありません。実は、ダイエットと脳科学は切っても切れないなかで、自己暗示によるプラシーボ効果を利用すれば楽しくダイエットと向き合えるといいます。そこで、こちらでは無理なくダイエットを続けて成功へ導くための思い込みダイエットについて紹介します。

思い込みダイエットとはどのようなもの?

思い込みダイエットとは、読んで字のごとく「痩せる」と思い込むことによってダイエット効果を高める方法です。思い込むだけで痩せるなんて信じられない話に思えますが、実はとても身近なものなのです。例えば、自己暗示の一つ「病は気から」はどうでしょう。少々体調が悪くても重要な予定があると気力で動けてしまったり、逆に心配事ばかり増えていくと気持ちが低迷して本当に病気になってしまったり、といった経験をしたことのある人は多いのではないでしょうか。

思い込みダイエットは、痩せた自分を想像しながら行うダイエットの応用編。自分の脳をだまして、日々の行動すべてが痩せるキッカケになっていると思わせてしまうのです。

思い込みだけで痩せるのはなぜか?

信じる者は救われるという言葉がありますが、脳への自己暗示として有名なのがプラシーボ効果です。これは、本来はあまり効き目のない薬を処方されたにもかかわらず、特効薬だと信じて服用することで体に改善の傾向がみられることで、偽薬効果とも呼ばれています。脳は、とても騙されやすい構造だということです。「痩せてきた」「健康的な食事だった」などと思い込むことで、プラシーボ効果が発生し体型変化や体重減少へと繋がっていきます。逆に、「食べ過ぎてしまった」「また太ったかも」と反対の思い込みをしてしまうと太る思い込みによるプラシーボ効果が発生してしまうわけです。

思い込むだけで痩せるかどうかは、日頃の行動や思考のすべてを司っている脳をいかにコントロールするかがカギとなります。

思い込みダイエットの具体的なやり方とポイント

思い込みダイエットでは、どれだけ自分に都合よくストレスをためない考え方になれるかどうかがポイントです。まず、自分がダイエット中であると思い込んでおきます。すると脳は、ダイエット中だからとバランスの良い食事を欲するように指示を出すようになるでしょう。そして、この運動をするからまた痩せられて嬉しいと思い込んだり、代謝が上がってきて痩せやすい体質に変化していると思い込んだりすると、脳はダイエットに成功していると勘違いしてくれるようになります。

特別な運動をする余裕のない人は、日常生活の動きすべてが痩せてきた自分につながるダイエットなのだと思い込むことです。とはいえ、日によっては高カロリーな食事をしてしまうこともあるでしょう。そんなときには食べ過ぎたことを後悔するのではなく、「代謝の良い今の私ならこれくらい食べても心配ない」「ダイエットを頑張ったご褒美だから気にしない」と都合よく思い込んでおくとリバウンドしにくくなります。それでももし高カロリーな食事が続いてしまうようなときには、最近少食になってきたと脳に思い込ませておくのも良いでしょう。

自己暗示しにくい場合の対処法

うまく自己暗示ができない場合には、考え方の片隅に「思い込んだくらいで痩せるわけがない」という思いが残っていないか自分をみつめ直してみる必要がありそうです。思い込みダイエットの天敵は余計な先入観なのです。その思いが払拭できたなら、あとはダイエットのイメージを辛く苦しいものから楽しいものへと変換します。例えば、食事制限が面倒だと思っていたなら「栄養素を知ればついでに美肌も手に入る」と思い込むようにしたり、運動なんて疲れるだけと思っていたなら「運動でリフレッシュしたら仕事効率があがって褒められる回数がふえる」と思い込むようにしたりと、大げさなくらい自分だけが得をするような考えにして取り組むことです。

自己暗示力が弱くなってきたなと感じたときは、思うように運動や食事制限ができずダイエットに挫折しかけている状態です。そのような場合でも、最大限のポジティブ思考をもとに多少無理やりでも痩せた自分を脳に刷り込み直してみましょう。

思い込みダイエットで手軽に楽しく痩せよう

長い期間をかけてゆっくりと健康的に痩せると、リバウンドをしにくい理想の身体を手に入れられます。長い期間ダイエットを続けると、体重減少の停滞期がやってきたり、食事制限に飽きてきたりするものです。思い込みダイエットなら、ダイエット中に現れる様々なストレスを痩せる力に変えることができます。脳が起こすプラシーボ効果を自分のものにするために、痩せた自分や運動の効果を思い込むことはもちろん、ときには都合の良い言い訳を思い込む自己愛を大切にしながら進めるのがポイントです。

自分のダイエットを肯定しながら取り組める思い込みダイエットは、心の健康も身体の健康も手に入って一石二鳥。楽しみながら、ノンストレスなダイエット生活を送ってみましょう。

糖質制限ダイエットに関心を持つ女性必見!ごはんを減らすのはアリ?ナシ?

2018.10.05

果物の糖質はどのくらい?ダイエットするなら知っておきたい糖質の多いフルーツ・少ないフルーツ

2018.10.03

ファスティングで目指せ減量!リバウンドのリスクはある?

2017.08.03
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!