健康習慣はじめてる?みんなの健康の秘訣とは?

LINEで送る
Pocket

20代後半を超えた辺りから風邪をひきやすくなったり、お肌の調子が悪くなったり。ちょっとずつ体の不調を感じ始めますよね。認めたくはないけれど、もう若くないなあなんてぼやいている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、様々な世代の女性に健康のために続けている健康習慣についてアンケートを取って見ました!

やっぱり運動が一番!筋肉を鍛えて体もすっきり!

アンケートの結果、日常の生活の中でストレッチや運動を心掛けている人が一番多い結果となりました。また、白湯や寝起きに水を飲むことを習慣にしている人も多いようです。

  • 家の中ではわざと2階のトイレを使って階段の上り下りの回数を増やす。(40代/女性/専業主婦)
  • ストレッチは頻繁にします。運動といってもなかなかできないので、せめてストレッチでカバーです。(40代/女性/自由業・フリーランス)
  • お買い物には徒歩で行きます。重い物を買うときは自転車で行きますが(30代/女性/パートアルバイト)
  • 毎日朝起きたらコップ一杯のお水を飲むようにしていて、普段からも1日に1リットルはお水を飲むようにしています。(30代/女性/会社員)
  • 毎日のライフスタイルが崩れない様に起床時間や就寝時間などを規則正しくしている。(30代/女性/専業主婦)

20代後半から問題になってくるのは、ずばり筋肉の劣化が多いようです。日頃の運動不足が続くと、使わない筋肉が細くなってしまい、下腹がぽっこり出たり、下半身が太ったりする原因となってしまいます。この筋肉の劣化を防ぐには日頃から体中の筋肉を意識して使うよう心掛けることです。特に太ももや腹筋は使っているようで使っていない場所なので、意識して鍛えましょう。家の中でも家事をしながらのながらストレッチが人気のようです。短期間鍛えるよりも毎日小まめに続けることが大切です。また、胃腸の調子を整えるために寝起きに水を飲んだり、早寝早起きの生活リズムを守っている人も多いようです。健康のためには毎日の生活習慣が大切ですね。

ながらストレッチで錆びない体を手に入れよう!

年齢と共に減ってしまう筋肉量。筋肉には血液が多く循環し、水分も多く含んでいます。筋肉が痩せてしまうと、血行不良になって冷え性が悪化したり、水分不足で乾燥肌になる可能性も多いのです。20代後半からの体やお肌の衰えの原因はこの筋肉不足から来ていることが多いのです。日頃の家事を通じてしっかり体を動かし、筋肉を鍛えることを意識していくのが大切ですね。また、食生活や生活習慣を整えることで、ストレスを減らし、活性酸素を減らすことができます。錆びない体を手に入れるためにも良い生活習慣を付けることが大切ですね。

アンケート調査概要
■調査地域:全国
■調査対象:【性別】女性
■調査期間:2016年03月08日~2016年03月22日
■有効回答数:100サンプル
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!