無理なく気軽に取り組める!健康改善を目指せる運動3選

LINEで送る
Pocket

健康な体作りを目指してあらたに運動を始めたいと思っても、ちゃんとした運動となるとなかなか重い腰が上がらないという人も少なくないかもしれません。そこで、無理をすることなく、気軽に取り組むことができるおすすめの運動を3つご紹介します。

子供からお年寄りまでOK!老若男女誰でも取り組める太極拳

性別や年齢を問わずに誰でも楽しむことができる運動に太極拳があります。太極拳は、中国の伝統的な武術の流派のひとつです。特別な設備が不要であるため、家の中、庭、公園など、少しの広さがあればどこでも行うことができます。太極拳は、やる場所を選ばないと同時にやる人も選びません。基本的なポイントをおさえることで、小さいお子さんでも、力の弱い女性でも、誰でも取り組むことができます。
ゆっくりとした動きと深呼吸を行う運動である太極拳は、発祥地の中国では武術としてだけではなく、健康法のひとつとしても注目されています。日常生活ではつい浅くなりがちな呼吸も、体を動かしながら大きく息を吸って吐くことで体内に通常より多くの酸素を取り入れることが可能となります。体のすみずみまで十分に酸素が行き渡ることにより全身の血行が良くなると、冷え症の改善だけではなく、老廃物の排出が促され便秘の解消や疲労回復にもつながります。さらに、新陳代謝のアップによる美肌作りやダイエット、代謝力の向上を目指すこともできるのです。
さらに、深呼吸はリラックス効果ももたらします。深く呼吸をすると交感神経の働きがおさえられ、副交感神経の動きが活発化します。これにより、全身の緊張がほぐれリラックスした状態となるのです。また、体の緊張がほぐれると同時に、精神的にも落ち着いた状態になることがあります。これは、脳波のひとつα波が一分間に波打つ数である周期数が減り、振れ幅が大きくなるからです。
また、太極拳はゆっくりとした動きで脚を動かすことを繰り返し行うことで脚力のアップにもつながります。運動不足で、階段の上り下りが辛いと感じてしまったり、ちょっと歩くだけで息が切れたりする人には効果的な運動です。体をゆっくりと動かすことで体の各部に神経が行き渡り、ひとつひとつの動きの効果も高まります。早い動きをする運動では意識が行き渡らない姿勢にもしっかりと留意して動くことができるため、美しい姿勢を目指すとともに、骨盤のゆがみの矯正に取り組むことも可能となります。

しなやかで美しい体を手に入れる!ヨガの魅力とは


ヨガは、インドで発祥した古来より伝わる行法です。呼吸と瞑想によって心身を鍛えるための方法のひとつとして行われてきました。正しい姿勢と深呼吸、さまざまなポーズを使い、体を柔らかくする柔軟運動のような動きをします。サンスクリット語で「つながり」を意味するヨガは、心と体をつなげることでさまざまな効果をもたらします。
ヨガで行う腹式呼吸は、鼻からゆっくりと息を吸い込み、おへその下のお腹に空気を貯め、貯まった空気をゆっくりと吐き出す呼吸法です。ヨガによるこの呼吸法により便秘解消を目指すことができます。腹式呼吸を行うことで、胸腔と腹腔とを隔てる薄い膜状の筋肉である横隔膜の屈曲性が高められ、しなやかに動くようになります。横隔膜が柔軟に大きく動くと、周囲の内臓にその動きが伝わります。伝わった動きが大腸に届くことで、それが刺激となり蠕動運動を促して便を体外に押し出す助けとなるのです。
深い呼吸を行いながら全身の筋肉を伸ばしたり縮めたりさせることは、その伸縮とともにリンパの流れを促し、老廃物の排出を活性化させ、肩こりやむくみの改善にもつながります。内臓や皮膚の下を流れる静脈に並行して走るリンパ液がスムーズに流れることは、内臓の働きをも活発化させます。ヨガでリンパの流れをスムーズにすることは疲れた体を改善させるだけではなく、脳卒中や心臓発作などの病気予防を目指すことにもなるのです。
ヨガを行う姿勢は、どれも美しく正しいスタイルをしています。意識的に背筋を伸ばしたり、体の節々に適度な力を入れたりすることは、骨格の歪みを改善する骨盤矯正のような役割を果たすこともあります。また、長期的にヨガを続けることで正しい姿勢が体に馴染み、普段から美しい姿勢を保つことにより、姿勢が悪いことで生じる首や肩のコリ、頭痛、下半身の冷えやむくみ、消化器官の悪化などの健康の悩みを取り除くことができるのです。
ヨガは、体の健康だけではなく、精神的にもプラスの効果をもたらします。深い腹式呼吸により自律神経の安定を促し、精神的な不安定さを落ち着かせます。また、集中力が高まる瞑想により、心穏やかにリラックスした状態を導くでしょう。

思ったときが始め時!準備不要で気軽にできるランニング


運動を始めようと思っても必要な道具を買わなければいけないとなると、やり始めるきっかけを逃してしまうこともあります。しかし、ランニングは、前もって買い揃えなければいけないグッズもなく、動きやすい服装さえしていれば必ずしもウェアにこだわる必要はありません。そのため、やる気さえあればいつでも誰でも始めることが可能な運動です。
ランニングは日常生活の動きやウォーキングに比べて、動きの速度が早く、筋肉の動きが活発になるため、脂肪が燃焼し、より多くのカロリーを消費することが可能となります。普段、運動不足や食べすぎで蓄積された脂肪を放置しておくと、脂肪肝や糖尿病などのリスクが高まります。また、中性脂肪が貯まることで血液がドロドロとなり血流が悪化すると、脳梗塞や心筋梗塞などの病気を引き起こすケースもあります。
ランニングを定期的に、そして継続的に行うことは、単純に体力が付くことにもなります。体力がつくことは、疲れにくい体にするばかりではなく、免疫力が上がり病気になりにくい体作りを行うことにもつながります。特に太陽が出ている時間に屋外でランニングを行うと、日の光を浴びてビタミンDを体内に摂取することが可能となります。ビタミンDは骨を作るのに大切なカルシウムの吸収を高めてくれる栄養素です。太陽を浴びてランニングを行うと、筋肉だけではなく、骨も丈夫にすることができるのです。ただし、夏の暑い時間帯に行うと熱中症の危険も生じますので、注意して行いましょう。

LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!