風邪予防の新習慣に加えてほしい乳酸菌!

LINEで送る
Pocket

季節に関係なく、かかる病気といえば風邪。気温の寒暖差に身体がついていけなかったり、連日寝不足が続いていたり、とちょっと体力が低下したすきをついて発症します。
風邪は、熱や咳、鼻水といったつらい症状を引き起こすほか、こじらせてしまうと肺炎になってしまうことも。

ありふれた病気ながら、あなどれない怖い病気です。そんな風邪を寄せつけないためには、身体の抵抗力を高めることが大切です。もともと身体に備わった免疫力をアップして、風邪に負けない強い身体を手に入れましょう。

風邪の原因はウイルスです!

いわゆる風邪と呼ばれる病気は、正確には風邪症候群といいます。喉や気管支、鼻といった呼吸器官に、さまざまな病原体が感染して起こる急性疾患です。その多くがウイルスによるものだといわれています。

原因となるウイルスは100種類ほど考えられていて、代表的なものとしてライノウイルス、アデノウイルス、コクサッキーウイルス、RSウイルスなどがあげられます。これらのウイルスが体内で増殖すると、鼻水や咳といった呼吸器の症状に加え、頭痛や発熱、悪寒といった全身の症状を引き起こすことになります。

風邪を引いたら病院に行く、という人も多いかもしれませんが、その場合でも咳止め薬や解熱剤といった薬で対処療法を行うことになります。ウイルス性の病気なので抗生物質は効果がありませんし、抗ウイルス薬を使おうにも原因になりそうなウイルスが多すぎて、ウイルスを特定するのは困難です。

したがって結局ウイルスを直接薬で攻撃するというよりも、辛い症状を緩和しながら、身体が持つ免疫力によって風邪が治るのを待つということになります。風邪を治すことのできる特効薬は、今のところ存在しないのです。

ウイルスを食べちゃう!免疫細胞の働きっぷりがすごい!


したがって風邪を治す、あるいは予防するためには、私たち自身の身体に頑張ってもらうしかない、ということになります。そこで大活躍してくれるのが、私達の身体に生まれながらにして備わっている免疫力というシステムです。

免疫力は、細菌やウイルス、ガン細胞など身体にとって有害な異物を排除し、身体の健康を維持します。このシステムの中心的存在が、免疫細胞ともいわれる血液中の白血球です。風邪を発症した後にウイルスと戦ってくれるのも、ウイルスが体内に侵入してきた時点でそれを撃退してくれるのも、この免疫細胞です。

免疫細胞にはいくつかの種類がありますが、そのなかでウイルスに対して真っ先に反応するのが、「自然免疫」といわれる免疫細胞です。これらの免疫細胞は、ウイルスと出会った時点で即座に攻撃を開始します。

ウイルスを食べてやっつけるマクロファージや好中球、24時間体制で体内をパトロールし、ウイルスに感染した細胞を細胞もろとも破壊するNK細胞といった免疫細胞です。もし体内に風邪のウイルスが侵入してきても、彼らが元気に働いてさえくれれば、発症前の段階でウイルスの増殖を食い止めることができます。

つまり、風邪の発症を事前に予防することができるのです。これがいわゆる免疫力が高いといわれる状態です。逆に、免疫細胞の働きが弱くなってしまうと、ウイルスや細菌への抵抗力が低くなって簡単に感染症にかかってしまうことになります。

乳酸菌で風邪予防!免疫機能の半分以上を占める腸内環境を整えよ


それではどうしたら免疫細胞の働きを活発にすることができるのでしょうか?そのカギは、私達の腸にあります。腸は、免疫力と深い関わりを持っている器官です。
腸には免疫細胞の約6割から7割が集中しているといわれています。そのため腸内環境の良し悪しによって、免疫細胞の働きが変わってきてしまうのです。

腸には腸内細菌と呼ばれるたくさんの微生物が生息しています。そのなかで悪玉菌といわれる菌が増えすぎてしまうと、腸内に大量の毒素が発生して腸内の免疫組織の働きを鈍くしてしまいます。
したがって、風邪への抵抗力を高めるためには、悪玉菌の増殖を抑え、それに対抗する善玉菌優勢の腸内環境を作ることが大切です。さらに善玉菌は、免疫力を高めたり、便秘を解消したり、といった身体にいい働きもしています。

たとえば善玉菌の1種である乳酸菌は、乳酸などの有機酸を作って悪玉菌や病原菌の増殖を抑える作用があります。さらに免疫細胞を刺激して活発にしてくれる働きもあります。乳酸菌を含むヨーグルトを食べ続けていたらNK細胞が活性化した、という実験結果もあります。

有名なのはR1乳酸菌に関するデータですが、他にも免疫活性効果の期待できる乳酸菌は多数報告されています。クリスパタス菌や乳酸菌シロタ株、LGG株、ラブレ菌などです。こうした免疫に作用する効果が強い乳酸菌を継続摂取することで、風邪の予防に役立てることができると考えられています。特効薬がないだけに、風邪は予防に努めるのが一番です。腸にある免疫細胞の力を高めて、一年中元気に過ごしましょう。

参考サイト(外部)
お母さん由来の乳酸菌「クリスパタス菌KT-11株」:アレルギージャーナル

キムチは美容に効果あり!その秘密とは?

2016.09.15

乳酸菌やビフィズス菌、腸内環境を整える善玉菌の効果

2016.08.09

乳酸菌を取り入れて健康的な美人に!

2016.05.23
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!