アトピーを治療したい!効果が期待できる方法とは

LINEで送る
Pocket

夜眠れないほどのかゆみにイライラしたり、炎症を起こした皮膚を他人の目から隠すうち、性格まで内気になってしまったり。アトピーの悩みは根深いものがありますよね。
そんなアトピーで悩む方のために、現在主に処方されている薬から体質改善による効果まで、アトピーの治療に役立つ情報をお届けします。

ステロイド使用と保湿を考える

アトピーの症状を抑えるのに、おなじみなのがステロイドの塗り薬ですね。ステロイドの効果は高く即効性もあり、塗ればすぐに炎症や湿疹を抑えてくれます。

ステロイドの塗り薬は、強い順にストロンゲスト、ベリーストロング、ストロング、ミディアム(マイルド)、ウィークと5段階に分かれており、軽症であればミディアム以下を使用するのが一般的です。
ステロイドは特に重症の場合大きな成果をあげるのですが、使い続けると皮膚がしだいに薄く弱くなってしまうので、長期間使用することはできません。塗る部位によって吸収率も変わってくるので、量や頻度は医師の指示に従う必要があります。

アトピーの要因はいろいろとありますが、その大きな要因の一つに乾燥により皮膚のバリア機能が落ちてしまっていることがあげられます。健康な肌は弱酸性に保たれ、ウイルスへの感染を防いでくれています。
また、皮膚の保水機能を持つ角質も、古いものから新しいものへスムーズに交換されるので(ターンオーバー)、肌に潤いを保つことができるのです。

逆に、アトピー体質の方の皮膚は、乾燥により肌が中性やアルカリ性に傾き、ウイルスや細菌に感染しやすい環境にあります。また、アルカリ性のもとでは肌のターンオーバーが上手く行われず、保水機能が低下して、さらに乾燥してしまうという悪循環に陥ってしまいます。
ステロイドなどで症状を抑えるのと同時に、弱酸性のクリームなどで保湿をしっかりと行い、健康な皮膚へと導いてあげることが大切です。

自分に合う飲み薬や塗り薬と出会う


アトピーの症状に対して処方される薬は、ステロイドだけではありません。副作用が怖い場合や、ステロイドで十分な効果が得られない場合は他の薬を試してみるのもいいかもしれません。

まず、塗り薬として使用されるのが免疫抑制外用薬。一般にステロイドのミディアム、ウィークと同程度の効き目があります。成分の粒が大きいため、バリア機能が低下している炎症部分には浸透しやすいものの、健康な皮膚や皮膚の厚い部分には浸透しにくいのが特徴です。
長期間使用しても、ステロイドのような副作用がほとんどないため、ステロイドである程度症状を抑え、その後免疫抑制外用薬に切り替える場合も多くあります。

アトピーの治療薬としては塗り薬が主ですが、それだけではかゆみや炎症が治まらない場合、飲み薬も併用することがあります。アトピーの飲み薬として最も多く処方されるのは抗ヒスタミン剤です。
これはかゆみや炎症の元になる化学物質ヒスタミンに直接作用することで、その症状を和らげる薬です。即効性はありますが、種類によっては眠気やだるさなどの副作用を引き起こす可能性もあります。

その他、アトピーはアレルギーが要因になっている場合も多く、抗アレルギー薬が処方されることもあります。ステロイドや免疫抑制薬の飲み薬もありますが、これらは副作用も多く、あまり使用されることはありません。
アトピーは乾燥やアレルギー、ストレスや遺伝などさまざまな要因で引き起こされます。特に飲み薬の場合、自分に合った薬を見つけることが重要です。

乳酸菌で緩和?アトピーと腸内環境の話


現在、アトピーの治療薬として処方されているのは、炎症や湿疹を緩和するもので、アトピーそのものを治すものではありません。アトピーの改善には、乾燥やウイルスなど外部からの刺激に負けない強い肌を作ること、そして体内に入った異物がアレルギー症状として皮膚などに炎症を起こさないよう、免疫機能を正常化させておくことが必要です。

強い皮膚を作るためには、皮膚を清潔に保ちきちんと保湿してあげることが基本になります。また、健康な肌は健康な体から生まれるもの。ストレスをため込みすぎず、十分な睡眠と和食中心のバランスのとれた食事を心がけましょう。
そして、免疫機能の正常化に大切なのが腸内環境を整えること。

そのために、乳酸菌の摂取が有効なのはご存知でしょうか。というのも、免疫細胞は血液中など全身に散らばっていますが、食物から栄養を吸収する腸では、一緒にウイルスなどを取り込まないように免疫細胞が多く集まっています。
そして、その腸内環境をきれいにしてくれているのが、腸に棲む善玉菌という細菌たち。

善玉菌はスムーズな便通を促し、免疫機能を活発化させる働きがあります。その善玉菌の一種で、腸内に棲む善玉菌をサポートしながら一緒に働いてくれるのが乳酸菌です。その効果は実証されており、アトピー患者が一定期間乳酸菌を摂取したところ、症状が改善したという報告もあります。
アトピーは、免疫機能など体の回復する力を引き出してあげれば改善できる病気です。薬は症状を抑えるだけのものということを認識して、健康な体作りを心がけてくださいね。

アトピーが酷くてツライ!知っておきたい治し方

2016.11.02

知れば絶対摂りたくなる! ビタミンCの美容・健康効果

2016.08.03

シンプルケアなのに美容効果抜群!オイルは万能コスメだった!

2016.07.17
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!