花粉飛散シーズン前から緑茶を飲んで花粉症を予防しよう!

LINEで送る
Pocket

鼻水や目がかゆくなるなどの症状を伴う花粉症。なったことのない人にはつらさがわかりにくいかもしれませんが、実際になってみると大変つらいものです。花粉症の人はそれぞれ対策をしていると思いますが、緑茶を飲むと花粉症対策になるということをご存じですか?

緑茶にはさまざまな有効成分が含まれていて、血糖値を下げたり発がん作用を抑制する効果もあるといわれています。

また、緑茶の特徴としてポリフェノールが豊富に含まれていることも挙げられます。このポリフェノールという成分が花粉症に対して有効なのです。

緑茶にはポリフェノールが豊富!

ポリフェノールが豊富に含まれている食品や飲み物は緑茶以外にもいくつかあります。代表的なものとしてはココアやチョコレート、コーヒー、赤ワインなどです。これらの飲食物には確かにポリフェノールが豊富に含まれており、飲食することによりポリフェノールを多く摂取することができます。

しかし、これらの飲食物を摂取する際には注意しなければならない点があります。それは、砂糖やアルコール、コーヒーフレッシュなどは免疫力を低下させる働きがあるということです。花粉症に対するポリフェノールの効果については後述しますが、せっかくポリフェノールを大量に摂取しても、免疫力が低下しては元も子もありません。

また、赤ワインなどの酒類に含まれるアルコールは体内の活性酸素の量を増やす働きがあるため炎症がひどくなり、かえって花粉症が悪化する可能性があります。以上のようなことから、花粉症対策には緑茶がおすすめです。

ただし、コーヒーに多く含まれているカフェインについては、アレルギー抑制効果があるという説もありますので、コーヒーに関しては砂糖やミルクを入れずにブラックで飲めば花粉症に対して効果があるかもしれません。

カテキンがヒスタミンを調整する


では、なぜポリフェノールが花粉症に対して効果があるのでしょうか。花粉症の症状はヒスタミンと呼ばれる物質によって起こります。人体は花粉などの異物が体内に侵入してくると、それを除去するために抗体と呼ばれる物質を作り出します。

この抗体が一定数以上になると、ヒスタミンを作り出して目のかゆみやくしゃみ、鼻水などを引き起こす原因となるのです。花粉症に対する対策としてはこのヒスタミンをいかにおさえるかがポイントとなります。

そこでポリフェノールの出番です。実はポリフェノールにはいくつか種類があり、ポリフェノールの種類の中のひとつにカテキンがあります。このカテキンは昔、タンニンと呼ばれており緑茶の渋み成分を表すものでしたが、現在では研究が進みアレルギー物質に対して、粘膜を保護するとともにヒスタミンの発生をおさえる効果があるといわれています。

つまり、緑茶を多く摂取することでポリフェノールおよび、カテキンを体内に取り入れることができ、そのカテキンがヒスタミンの量を調整してくれることで花粉症の症状を和らげることができるということです。

花粉が大量に飛ぶ1ヶ月ほど前から飲むと予防できる

花粉症を引き起こす花粉は人それぞれですが、自分がアレルギーのある花粉が飛び始めてからポリフェノールを摂取しても間に合うのでしょうか?緑茶を飲むことで得られる効果は、薬のようにすぐに効き目があるものではありません。

花粉症に対するお茶の効果に対しての臨床実験などは行われているようですが、現時点では医学的に認められているものでもありませんので、効果には個人差があるのも事実です。また、効果があるといっても花粉症が完全に収まるという人はあまりいなくて、症状が緩和する程度という人がほとんどです。

そのため、花粉症の症状がでてから飲んでもあまり効果が実感できないかもしれません。できるだけ自分の対象となる花粉が飛来する遅くとも1ヶ月前には飲み始めましょう!緑茶の持つ効果はまだまだ研究途中ですが、「カテキンが脂肪分の分解を助けるため、ダイエットに良い」とか、「お茶の殺菌作用で口臭予防になる」「ポリフェノールが血糖値を下げる」といったさまざまな効果があるといわれています。定期的に飲む習慣をつけて、できれば1年中飲むと良いのではないでしょうか?

茶葉を粉砕して粉茶のようにして飲むと効果アップ!?


ここまで緑茶には花粉症対策に有効なポリフェノールが含まれており、1ヶ月前には摂取したほうが良いと述べてきました。効果的に摂取するにはどのような方法があるのでしょうか?「緑茶に含まれているポリフェノールを摂取する」と聞くと、多くの人は茶葉を買ってきてお茶を入れて飲むことを想像するのではないでしょうか。

確かにお茶を入れて飲むことでもポリフェノールを摂取することはできますが、それではまだ十分とはいえません。なぜなら、煮だした後の茶葉そのものにもまだポリフェノールが多く残されているからです。

「でも、茶葉に残るポリフェノールをどうやって摂取するの?」と思うかもしれませんが、粉末にして飲むという方法があります。とはいえ自分で茶葉を粉末にして飲むのは時間も手間もかかります。近年では花粉症対策に緑茶が聞くと話題になっており、インターネット上でも粉末状の緑茶を比較的安く購入することも可能です。

花粉症対策にはさまざまなものがありますが、その中でも「緑茶を飲む」という方法は比較的行いやすく、また経済的にもそれほど負担がかからない方法ですので、気になった方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

花粉症情報サイト(外部)
花粉症の主な症状や原因、治療法など:アレルギージャーナル

花粉症予防に効果的な果物!でもアレルギーには要注意

2017.02.01

花粉症対策は日々の習慣から!効きそうなのはどの飲み物?

2017.01.25

具体的にどういいの?乳酸菌のカラダとお肌の関係

2016.06.09
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!