健康成分の宝庫!毎日摂りたい黒酢の効果と効能

LINEで送る
Pocket

黒酢ができるまでには、壺に仕込んだ玄米や精米などの原料を自然のなかでゆっくりと発酵、熟成させるため、1年~3年かかります。その黒酢には、現代人の食生活では不足しがちな成分や栄養素が豊富に含まれ、ダイエットや美容に効果が期待されるサプリメントや、不快な症状を改善する健康食品も次々と販売されています。ここでは、黒酢の特徴とともに、どの成分にどのような効果が期待できるのか、症状と一緒に詳しく紹介していきます。

疲れたなと思ったら!黒酢で疲労回復

黒酢に含まれている疲労回復が期待できる成分は、酢酸、クエン酸、アミノ酸などです。疲労は、運動や労働などで体や脳に負担がかかることから発生します。疲労に関する完全なメカニズムはまだ解明されていませんが、疲労時に体の中で生成される物質や消耗する物質はある程度特定されています。そのひとつがグリコーゲンです。

グリコーゲンとは、摂取した糖が変化したもので、通常内臓や筋肉に蓄えられ、運動や日常生活のなかでエネルギーとして使用されます。蓄積されたもので足りている場合は問題ありませんが、多くのエネルギーが消費されグリコーゲンが不足すると、疲労を感じるようになります。そのようなときに黒酢を摂取すると、黒酢に含まれる酢酸によりグリコーゲンの生成が促進され、不足した分を補うことができるので、早めの回復が期待できます。

黒酢に含まれるクエン酸も、疲労回復には欠かせません。グリコーゲンはエネルギー源として使用されますが、そのエネルギーを生産するのに欠かせないのが、黒酢に多く含まれるクエン酸です。クエン酸には、摂取した栄養の一部がエネルギーとして生産される際に、疲労の原因となる乳酸などもエネルギーの素として活用する働きがあります。このとき、もしクエン酸が不足すると乳酸などの疲労物質が溜まっていき、疲労回復も望めません。クエン酸は摂取しにくい成分のひとつなので、日常的に黒酢などを飲むことが効果的です。

グリコーゲンによる疲労回復以外に効果的なものに、アミノ酸があります。運動時、エネルギー源が不足すると筋肉が分解され、筋肉中のBCAAというアミノ酸がエネルギーとして消費されます。しかし、黒酢に含まれるBCAAを運動の1時間ほど前に摂取すると筋肉のBCAAが使われないため、筋肉の損傷と疲労を防ぐことができるのです。また、血液中にBCAAが多い状態だと、脳に疲労の原因物質が運ばれるのを防ぐため、中枢性の疲労も防げます。以上のことから、日常的に黒酢を飲むことで、疲労をため込まない生活を期待できます。

黒酢のアミノ酸は美肌の味方!?


黒酢には、コラーゲンの主成分であるプロリン、アラニン、グリシンといったアミノ酸も含まれています。それぞれ、肌の潤いやハリに不可欠な成分です。肌は表皮と真皮層に分かれていますが、真皮はバリア機能をもつ表皮を支えるクッションとしての役割をもっています。本来なら表皮により真皮は守られますが、紫外線のA波は真皮層まで届き、弾力のあるコラーゲン繊維を損傷させてしまうのです。

また、A波はB波のように日焼けさせるような急激で強い影響を与えないため、気づかないうちに蓄積されていってしまいます。この症状を光老化といい、真皮層から弾力を奪いシワやたるみの原因になります。したがって、美肌には光老化を防ぐことが大切であると同時に、コラーゲンが減っていくのを防ぐ必要もあります。そのコラーゲンを体内で合成するためには、前述したプロリン、アラニン、グリシンといった黒酢に含まれるアミノ酸を摂取することが有効だといわれています。

コラーゲンの合成を助ける働き以外で、黒酢に含まれるアミノ酸には、血行を促進し新陳代謝を高める働きがあります。新陳代謝が高まると肌の代謝も活性化されるので、くすみや日焼けによる色素沈着、シミ、吹き出物などの改善が期待できます。肌は寝ている間に活発に代謝されるので、美肌のためには寝る前に摂取することをおすすめします。

糖尿病や肥満が気になるとき!黒酢は心強い助っ人

黒酢には、脂肪分解酵素の働きを活性化させるアミノ酸も含まれています。黒酢を日常的に摂り続けると、総コレステロールや中性脂肪が減り、体重も減少するのはこの働きがあるからです。また、できてしまった脂肪の燃焼だけでなく、これからできる脂肪を抑える働きをもった、フェニルアラニン、メチオニン、リジン、バリン、ロイシンなどのアミノ酸も黒酢に含まれています。その他にも、黒酢のアミノ酸には、肥満の大敵であるむくみや便秘の解消が期待できるアルブミンを生成する働きもあります。

一方、肥満と同時に気になるのが血糖値です。肥満を防ぐには、脂肪の付きやすさを左右する血糖値をコントロールすることが大切になります。食後の血糖値の急激な上昇は脂肪が蓄積されやすくなり、糖尿病の心配も考えられます。その場合、血糖値を緩やかに上昇させる必要がありますが、黒酢を食事と一緒に摂取することで、血糖値の急激な上昇を防ぐことができるのです。黒酢は肥満だけでなく、糖尿病や血糖値が気になる場合においても心強い助っ人的な食品だといえます。

毎日の健康に欠かせない?黒酢パワー


ステンレスなどの金属製の容器を使い、4カ月ほどで発酵や他の工程すべてを完了させる米酢と違い、黒酢は、壺や甕(かめ)の中に仕込んだ原料を、自然のなかで1年~3年かけてゆっくりと発酵させます。このような製造過程からもわかるように、黒酢は長期間の発酵と熟成により、さらにパワーアップされた食品だといえます。その黒酢には、必須アミノ酸が豊富にバランス良く含まれているため、疲労回復や美肌、肥満防止や血糖値の急激な上昇を防ぐ効果のほか、免疫力を高めたり、二日酔いの解消だったりと、数えきれないほどの効果が報告されています。

また、そのほかの黒酢の特徴として挙げられるのが、不快な症状が改善したというものと、摂取し続けることで不快な症状が出る前に防げたというものです。この特徴から、健康のためには毎日の習慣として摂取し続けることが大切だといえます。しかし、毎日飲み続けるのは、喉などの粘膜や歯への刺激が心配になります。その場合は、信頼できるサプリメントでの摂取も選択肢のひとつです。毎日の美と健康のために、黒酢パワーを取り入れてみてはいかがでしょうか。

美容の強い味方!野菜の酵素パワーを取り入れよう!

2017.04.02

美容だけじゃない!黒酢に秘められた効果とは?

2016.09.02

美容力の相乗効果!酵素と乳酸菌の同時摂取でつくる美しい体

2016.05.05
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!