つら~い喘息!子供の発作が起こりやすいのはいつ?

LINEで送る
Pocket

喘息とは、何らかの理由によって気道が狭くなってしまい、呼吸が苦しくなったり咳き込んでしまったりする病気です。発作が起こると呼吸さえできなくなることもあり、迅速に適切な処置をすることが重要です。特に子供が喘息になってしまったときには、自分で処置をするのが難しいこともありますので、喘息持ちのお子さんがいる場合にはしっかり見守ってあげる必要があるといえます。しかし、常に気を張っていると疲れてしまうこともありますので、喘息が起こりやすい時間帯について知っておきましょう。

子供の喘息がでやすい時間帯はいつですか?

夜は要注意!ぐっすり眠りたいのに…

9割の人が、夜間と答えました。

  • 夜中、目覚めると咳き込みがひどくなってしまうことがある。それで目が覚めてしまったりしてかわいそう。(30代/女性/派遣社員)
  • 夜中に出やすいです。特に、疲れた日の夜に出ていると思います。(30代/女性/正社員)
  • 我が家には2人の子供がおりますが、朝と夜の寒暖の差が激しい時に咳は起こりやすいようです。病院に行って受診した際も同様のことを言われました(40代/女性/専業主婦(主夫))
  • 夜によく喘息の症状が出るからです。特に、朝晩の冷え込みが強いときに症状が現れます。(30代/女性/パート・アルバイト)

眠りにつくときや、寝ている間に症状が出てしまう人が多いようです。特に「疲れた日」や「寒暖の差が激しいとき」に出やすいという意見が多数挙がりました。環境の変化によって引き起こされやすい病気なのかもしれません。また、「目が覚めてしまってかわいそう」という意見もありました。十分に睡眠が取れないと体調管理が難しくなり、喘息が悪化しかねません。悪循環に陥らないためにも、発作が起きたときには迅速な処置が必要といえます。

一番の大敵は…空気中のアレ?!


少数派でしたが、中には日中に発作が起こる人もいました。

  • 昼間日差しが強い時によく出ます。PM2.5が多い時だったりするのですごいなと思います。(40代/女性/個人事業主)
  • 花粉も関係あるんでしょうか、日中によく咳き込むタイプの喘息ですね。(30代/女性/正社員)

こちらの回答を選んだ人は、空気中のアレルゲンによって喘息が引き起こされているのではと考えているようです。こういったアレルゲンは喘息持ちでない人にもさまざまな影響をもたらしますから、発作のきっかけとなるのも頷けますよね。日中に発作が出てしまうと、友達と遊んだり両親と出かけたりといったことが難しくなってしまいます。ストレスもまた体調を悪化させる一因になりますから、症状が現れそうなときは注意して子供の様子を見るべきでしょう。

注意すべきは「変化」?子供の様子をしっかり見よう


今回の調査により、子供の喘息が起こりやすいのは夜間だということがわかりました。寝入りばなや寝ている間に症状が出ることが多いようで、そうなると睡眠も十分に取れなくなってしまうこともあるでしょう。発作が起きてもすぐに適切な処置ができるように、ベッドサイドや寝室には必要な薬などを準備しておくべきといえます。ほかにも日中や朝方に起こりやすいという人もちらほらいましたが、いずれの回答にも「寒暖差」や「空気中のほこりやアレルゲン」に関する言及がありました。季節の変わり目など、環境の変化が起こりやすいときには注意が必要といえるでしょう。

アンケート調査概要
■調査地域:全国
■調査対象:【性別】女性 【年齢】30 – 39 40 – 49
■調査期間:2017年10月11日~2017年10月25日
■有効回答数:100サンプル

ワインと喘息との深い関係、喘息持ちにおすすめのお酒との付き合い方教えます

2017.09.19

喘息には種類がある!?アレルギー性喘息のタイプ別対処法

2017.09.17

具体的にどういいの?乳酸菌のカラダとお肌の関係

2016.06.09
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!