黒酢で健康的に痩せたい!驚くべき黒酢のダイエット効果とは

LINEで送る
Pocket

年齢を重ねるにつれてだんだんお腹周りの脂肪が気になり、痩せにくい体質になっていきます。ダイエットはしたいけれど、どれも長続きしないという人は多いのではないでしょうか?無理な食事制限や運動などは長続きしにくいものです。そこで注目したいのが「黒酢」の効果です。黒酢はダイエット効果だけでなく、生活習慣病の予防や便秘解消にも効果があると言われています。ここでは、そんな黒酢の栄養成分や、どんな症状に効果があるかなどを紹介します。

驚くべき黒酢の栄養成分に注目!

黒酢は濃い黒褐色が特徴のお酢ですが、この褐色は熟成や発酵の段階でアミノ酸と糖分が結合するメイラード反応によるものです。時間をかけて熟成させるほど、より濃い黒酢となります。黒酢には人が生きていくうえで欠かせない成分「アミノ酸」が豊富に含まれています。アミノ酸には体内で合成される非必須アミノ酸と体内では作ることができない必須アミノ酸がありますが、黒酢には必須アミノ酸9種類のうちトリプトファンを除く8種類が含まれています。

必須アミノ酸は食事から摂取する必要があるので、黒酢は健康を保つためにとても重要な役割を果たしていると言えるでしょう。また、ビタミンB2やB6、B12、パントテン酸、ナイアシンなどのビタミン類や、マグネシウム、カリウム、カルシウム、リン、鉄分などのミネラルも豊富に含まれています。

コレステロール値の改善や便秘にも効果あり!?


黒酢には良質な酢酸が多く含まれており、体内に取り入れられるとクエン酸に変化します。実は、このクエン酸には便秘の解消やコレステロール値を安定させる働きがあるのです。また、黒酢にはその他の有機酸と呼ばれる成分も含まれていて、リンゴ酸や乳酸、グルコン酸、コハク酸などがこれにあたります。これらの成分は腸内環境を整えて、善玉菌であるビフィズス菌を増やしてくれる働きがあることで知られています。

特にリンゴ酸には、整腸やデトックス作用、腸のぜん動運動を活発にしてくれる効果があるとされているので、便秘の解消が期待できます。クエン酸は疲労回復に効果があることで知られていますが、血中のコレステロール値や血圧を下げたり、内臓脂肪を減らしてくれたりする効果もあると言われています。黒酢を効果的に摂ることで血液がサラサラになり、新陳代謝がアップして身体の免疫力がアップするなど、健康効果が期待できそうです。

むくみを予防してくれる黒酢はダイエットの強い味方!

「食事の量はそんなに多くないはずなのに太りやすいのはなぜ?」と、ダイエットを始める人は多いのではないでしょうか。実は、それは太ったのではなく、むくんでいるだけかもしれません。むくみとは体内で水分が滞った状態で、体の一部または全体がふっくらとしたように見えます。

むくみの原因はいろいろありますが、塩分や水分の取りすぎ、運動不足、冷えやストレスなどによって血流が悪くなることが考えられます。特に女性の場合、生理前や妊娠中などホルモンの関係でむくみが出やすくなることもあるので、いつも以上に注意が必要です。日頃の食生活や運動不足などが原因で血液がドロドロの状態だと、体のすみずみまで十分に水分が行き渡らず水分を溜め込んでしまうため、適度に水分を排出してむくみを取ることが大切です。

黒酢には高い利尿作用があるとされているので、むくみを感じやすい人はうまく生活に取り入れてみましょう。また、アミノ酸の一種であるアルブミンには、余分な水分や老廃物を排出してくれるデトックス効果があると言われているため、ますますむくみの解消が期待できそうです。

黒酢に含まれるクエン酸の効果とは?

人は食べたものを体内でエネルギーに変えて生きています。このとき体内では、取り入れた栄養分を「クエン酸サイクル(TCAサイクル)」と呼ばれるシステムでエネルギーに変換しているのです。クエン酸サイクルを通して変換されたエネルギーが体のすみずみで有効に利用されることで、人は元気に活動することができます。クエン酸はこのクエン酸サイクルをうまく機能させるために必要不可欠な成分のため、体内の新陳代謝を活発にする働きが期待できます。

いくら栄養を取り入れても、うまく燃焼することができなければ代謝は悪くなるのです。また、クエン酸は代謝ビタミンとして知られるビタミンB6の吸収を助ける働きがあるとされています。そこで、ビタミンB6を多く含むバナナやレバー、カツオなどの魚類とクエン酸を一緒に摂ることで、代謝をアップさせることが期待できるでしょう。

参考サイト(外部)
わかさ生活

毎日続けて黒酢を摂取して健康的な体づくりを


こんなにうれしい効果が期待できる黒酢なら、ぜひ毎日の生活に取り入れたいものです。黒酢はそのまま飲んでもおいしいので、手軽に続けることができるでしょう。1日量の目安としては、10〜30cc程度を数回に分けて摂取すると効率よく体内に吸収されるといいます。原液をそのまま飲むと刺激で胃を痛める可能性があるので、飲む際には必ず10〜20倍程度に薄めてください。お好みで水やお湯、牛乳・ジュース割りなどでもおいしく飲むことができます。

他にも、マリネや酢豚などの料理やドレッシングに利用すると、無理なく日頃の生活で活用できるはずです。黒酢の成分は食事中に飲むことで吸収率が上がるとされているため、できれば食事中や食後に飲むことをおすすめします。特に胃が弱い人は空腹時に摂取することは避けましょう。栄養が豊富な黒酢を毎日摂取することで、生活習慣病を改善しダイエット効果や疲労回復などの効果も期待できます。忙しい人はサプリでも同様の効果が期待できるので、健康のためにまずは始めてみてはいかがでしょうか。

酵素で便秘解消!家庭でできるオススメメニューは?

2017.05.22

美容だけじゃない!黒酢に秘められた効果とは?

2016.09.02

美容力の相乗効果!酵素と乳酸菌の同時摂取でつくる美しい体

2016.05.05
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!