こんなにたくさん!黒酢を使ったヘルシー料理

LINEで送る
Pocket

美容や健康にいいと注目されている黒酢。一般的な穀物酢と比べてアミノ酸やビタミンB、ミネラルなどが多く含まれています。しかし、独特の色や香りもあって、どうやって取り入れていけばいいのかわからないと、敬遠気味の人も多いのではないでしょうか。

今回は、黒酢を使った料理を紹介していきます。毎日の食事に黒酢を使う方法なら、無理なく黒酢を取り入れられます。黒酢のパワーを借りて、活き活きとした毎日を過ごしましょう。

黒酢の力でさっぱり&柔らかに!肉料理


お酢は中華料理でも多く使われていて、肉料理との相性は抜群です。
まず作ってみたいのは、黒酢の酢豚。中華料理は野菜や肉を油通ししたり、揚げたりしてから調理するものが多いですが、黒酢を使うことで食欲が落ちているときでもさっぱりと食べることができます。酢豚にはピーマンやニンジン、玉ねぎなどの野菜も入っているので、栄養をしっかりと摂りたい人にもおすすめです。

2つ目に紹介するのは、きのこと牛肉の黒酢炒め。きのこが牛肉の肉汁と黒酢のうまみをたっぷりと吸ってくれます。これは素揚げの工程が必要ないので、材料さえあれば手軽にチャレンジできるでしょう。

3つ目は、お酢料理の定番、鶏の手羽の黒酢煮。お酢で煮ることでお肉が柔らかく仕上がります。ゆで卵を作って一緒に煮込むと、柔らかくなった鶏肉と卵の両方を楽しめます。一品でも満足できる肉料理です。

黒酢パワーでバイバイ魚臭!青魚を楽しむ魚料理

肉料理を作った後は魚料理も作ってみましょう。
ひとつ目におすすめしたいのは、青魚の黒酢野菜あんかけ。サンマや鯖などの青魚は、臭いが気になって箸が進まないという人もいますが、黒酢を使えば魚の臭いも気にならなくなります。お酢は単調な味のアクセントになりますので、豆腐や厚揚げなど魚以外のものを黒酢あんかけにしてみてもいいでしょう。

2つ目は、魚の南蛮漬けです。これもお酢を使った魚料理の定番です。お酢には、タンパク質を分解してくれる働きがあり、骨のある魚でも漬けておくと骨まで食べることができます。また、お酢にはカルシウムの吸収を促進する作用があるとも言われています。まるごと食べるなら、豆アジやししゃもなど小さな魚だと抵抗が少ないでしょう。出来たてよりも、少し時間が経って味がなじんだ頃がおすすめです。

黒酢で野菜の苦みが和らぐ&鮮やかに!野菜料理

野菜料理にもお酢は大活躍です。普段使っているお酢の代わりに黒酢を使ってみましょう。
ひとつ目に紹介するのは、塩もみ黒酢サラダ。なすやキュウリなどの野菜を薄くスライスして、塩もみした後に黒酢をまぶします。サッパリ食べられるので、こってりした料理の付け合わせにもよく合います。簡単にできるので、もう一品追加でなにか欲しいときにもおすすめです。
野菜はその季節に手に入るものを使うといいでしょう。野菜とお酢を組み合わせると、お酢の働きで野菜の色が鮮やかになるだけでなく、ピーマンなど野菜の苦みを抑えられます。

2つ目は、残り野菜を使った酸辣湯です。少しずつ冷蔵庫に残っている野菜を使えるだけでなく、スープにすることで体が温まります。スープに味付けをした後、黒酢を少し加えると、自宅でも本格酸辣湯を楽しめますよ。

3つ目は、卵とブロッコリーのフレッシュマリネ。あえるだけの簡単調理で、おしゃれな一品ができます。黒酢を使うことで味に深みが出るので、いつものマリネよりもゴージャスな感じが楽しめます。

防腐・抗菌作用で作り置きにも!黒酢は忙しい女性の味方


毎日遅くまでバリバリと働いていたり、子育てや家事に忙しくしていたりする女性なら、ご飯の献立を考えたり料理を作ったりする時間はなるべく節約したいと考える人も多いのではないでしょうか。そんな人におすすめしたいのは、時間があるときに作り置きをしておく方法。ただ、作り置きは食材が傷んでしまわないか心配です。

実は、お酢には防腐・抗菌作用があることが知られています。お寿司のご飯にお酢が混ざっていたり、マヨネーズにお酢が使われていたりするのは、お酢の力で細菌の繁殖を抑える効果を期待してのことなのです。お酢につけておくとほとんどの菌は死滅すると言われているので、作り置きとの相性も抜群です。

たとえば、季節の野菜でピクルスを作ってみる、いつものナムルや切り干し大根の煮物にほんの少し黒酢をプラスしてみましょう。お酢の作用で常備菜が日持ちするようになるだけでなく、常備菜があることで毎日の食事の準備がずっとラクになり、気持ちにも余裕が生まれてくるはずです。

黒酢料理で毎日の食卓をおいしくヘルシーに

お酢は酸味や臭いがあるので、あまり得意ではない人もいるかもしれません。しかし、お酢には肉や魚を柔らかくする働きやカルシウムの吸収を助ける働き、野菜の色を鮮やかにしたり苦みを和らげたりする働きなど、料理をおいしくする作用がたくさんあります。お酢を使うと味のアクセントになるので、塩や醤油の使用量を減らせるというメリットもあるのです。

塩分が多い食事は血圧に悪影響なだけでなく、水太りの原因にもなると言われています。上手にお酢と付き合うことで、いつもの食卓がもっとおいしくヘルシーになるでしょう。

黒酢で健康的に痩せたい!驚くべき黒酢のダイエット効果とは

2017.11.06

健康成分の宝庫!毎日摂りたい黒酢の効果と効能

2017.11.04

美容だけじゃない!黒酢に秘められた効果とは?

2016.09.02
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!