おいしい黒酢といえば?鹿児島の黒酢が外せない!

LINEで送る
Pocket

黒酢はスーパーで手軽に購入することができますが、これから取り入れてみようと考えている人のなかには、どれも同じだから適当に選んでも構わないと考えている人はいないですか?黒酢には製法がいくつかあるため、種類によって味や風味、栄養含有量まで大きく異なります。適当に選んでしまうと、うま味も半減するばかりか栄養もほとんど摂取できていない可能性が高いです。
今回は、黒酢を毎日取り入れやすく効果をアップしやすくするために、おいしい黒酢について紹介していきます。

黒酢の作り方って?

米酢が穀物酢1,000mlあたり40g以上の米を使うのに対し、黒酢は180g以上の米を使用して麹を作ります。そのあと、糖化・アルコール発酵・酢酸発酵の工程を行います。製造方法は、通気発酵法(深部発酵法)と静置発酵法(表面発酵法)の2つに分かれます。通気発酵法はタンクに原料を入れて人工的に空気を送り込み発酵を促します。数時間から24時間のうちに大量生産できますが、香りが薄く味わいも淡白です。静置発酵法は黒酢の作り方ではもっとも主流となっている方法で、発酵時に液を静置(またはゆっくり流動させる)して表面に酢酸菌膜を作ります。

その後、糖化・アルコール発酵・酢酸発酵の工程を行いますが、完成した黒酢は芳醇な風味が沸き立つのが特徴です。酸味もまろやかでコクがあるため、通気発酵法で作られた黒酢よりも味・香りが優れています。栄養素も静置発酵法のほうが多く含まれています。独特な黒酢の製造法として固体発酵法もあります。こちらは、通常なら原料を液状にして発酵させるのを固体のまま行う中国の製造法です。数カ月発酵すると黒酢ならではの濃い色が出始め、香り豊かでまろやかな黒酢が完成します。

黒酢作りは鹿児島から始まった


日本で最初に黒酢を作ったのは、鹿児島県霧島市福山町です。福山町の気候は冬の時期であっても比較的暖かく、平均気温も高めで、屋外で黒酢を作るには最適であるといわれている地域です。福山町では米酢を作る際に壷を使い、屋外で醸造する方法が江戸時代の頃から行われています。壷で熟成する工程において、熟成期間が長くなると琥珀色に色が付き始めたことが黒酢を作るきっかけになったといわれていますが、中国大陸から伝わったなど諸説あります。

いずれにしても、福山町で作られる黒酢が後に「鹿児島の壷造り黒酢」と呼ばれるようになります。黒酢が正確に作られた時期は定かではないですが、江戸時代後期にはすでに生産されていたことがわかっているため、鹿児島の黒酢には200年以上の深い歴史があります。壷や屋外で作るその独特な製法がもっとも特徴的ですが、他の黒酢とは比べ物にならないほど味や栄養価にも差があります。

鹿児島の醸造法

鹿児島県の福山町で作られる黒酢の醸造法は、壷を使った特殊な手法で「かめ壷仕込み」といわれています。まず、鹿児島県産または国産の米を使って麹を作っていきます。この工程に3~4日かかり、そこでできた麹を壷に入れて蒸し米と水を順に入れて混合します。最後に、麹の表面に振り麹と呼ばれる麹を撒いたら、壷の口を紙でおおって蓋をします。これで仕込みは完了ですが、仕込みから6カ月以上発酵させて、さらに6カ月以上熟成して完成となります。

かめ壷仕込みは他の製法とは違い、壷ひとつで糖化・アルコール発酵・酢酸発酵の工程を自然に行えるのが特徴です。発酵過程で静置発酵法と同様酢酸菌膜が形成されますが、この膜はアルコールの発散を防止したり雑菌の侵入を防いだりする重要な役目を持っています。味わい深く香りも豊かですが、1年以上かけて発酵・熟成することもあり、栄養価がもっとも優れている黒酢であるといえます。

健康と美容に最適な黒酢!せっかく飲むならおいしいものを選ぼう


黒酢に含まれる代表的な栄養素といえば、健康維持やダイエットには欠かせないアミノ酸ですが、その他にもクエン酸や有機酸、ビタミン、ミネラルとさまざまな栄養素が詰め込まれています。クエン酸は疲労回復、ビタミン・ミネラルは美肌、有機酸は腸内環境を整えるのに効果的な成分です。恵まれた気候と厳選した原料、手間ひまかけた製法で作られた鹿児島の黒酢は栄養が豊富に含まれています。

黒酢の栄養含有量は熟成や発酵期間によって差が出ます。より手間をかけてゆっくり熟成された黒酢のほうが栄養価が高くなるのです。さらに、うま味成分も凝縮されるため、コクとまろやかな酸味で味わい深い黒酢を堪能することが可能です。鹿児島の黒酢は、その伝統的な製法と品質が認められ、鹿児島県のふるさと認証食品の認定を受けていますし、さらなる品質向上のために米酢協議会において新たな品質基準も設定されています。

それほど社会的評価を受けている鹿児島の黒酢の品質は確かです。おいしく飲みながら栄養を効率よく摂るなら、品質にも着目することが大切です。おいしい黒酢であれば毎日続けることも可能なので、より効果が期待できるでしょう。少しでも手軽に取り入れたいという場合は、一粒に栄養を凝縮したサプリを活用するのもひとつの方法です。サプリであれば黒酢が苦手な人でも手軽に続けることができます。

健康になる!?黒酢を飲んだ30〜40代男性はどのくらいいる?

2017.11.12

こんなにたくさん!黒酢を使ったヘルシー料理

2017.11.11

毎日お疲れのあなたに!男性にもお勧めの黒酢の効果・効能

2017.11.07
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!