息が臭いときどうすればいい?すぐにできる口臭対策7つ

LINEで送る
Pocket

口臭は周りの反応が気になるだけでなく、本人のコンプレックスにもなる症状です。口臭が気になる人はすぐにできる方法を覚えて実践するようにしましょう。この記事ではいつでも簡単にできる口臭対策7つを紹介していきます。

口臭の主な原因には何がある?

口臭には「生理的口臭」や「病的口臭」「心理的口臭」などがあるといわれています。生理的口臭は人がもともと持っている臭いのことです。口臭がまったくしない人はいません。しかし、なんらかの原因で生理的口臭がひどくなり、他人に「臭い」と思われるレベルに達してしまうことがあります。「病的口臭」は病気が原因で起こる口臭です。体調が悪くなり、新陳代謝や消化機能に不便が出ているとき、口臭の原因となる成分が分解されずに口から出てしまうのです。一方、「口臭がある」と思い込んでしまうのが「心理的口臭」です。

病的口臭はすぐには消せない

病的口臭の場合、すぐには対処ができません。一時的に臭いを誤魔化せたとしても、体内や口内に病原菌が残っている以上、すぐに口臭は復活します。病的口臭の場合はすみやかに病院へと行くようにしましょう。根本から原因を治療しなければ病的口臭は続きます。また、口臭は内臓に重大なダメージがある前兆とも考えられます。特に体調不良を感じていないときでも、病気が進行していることもあるので専門家に診てもらいましょう。

口臭にはすぐにできる対策もある


生理的口臭の場合であれば、すぐにできる対策はあります。対策できれば、人と会うときや大切な仕事があるときに口臭を気に病まなくなるのでストレスから解放されるでしょう。口臭がコンプレックスになっている人も、対策用のアイテムを常に持ち歩いておくと安心です。また、食後の口臭対策などエチケットとして求められるシチュエーションもあります。口臭で対人関係が気まずくならないように注意を払う習慣をつけましょう。

対策1.唾液を出す

口内は本来、少なからず臭いがある箇所です。しかし、口内が潤っていると臭いが外に出て行かなくなるので上手くカバーされています。しかし、のどが渇いたり緊張したりして口が乾燥すると本来の口臭も強くなってしまうのです。口臭が気になるときは意識して唾液を多く出すようにしましょう。口がしめっているだけでも口臭の度合いはかなり軽減されます。

対策2.ガムやタブレット

口臭対策の基本は「別の臭いで口臭をカバーする」ことにあります。その点で、ガムやタブレットは活躍してくれるアイテムです。ミント味などさわやかな味のガムを頻繁にかみ、口臭を相殺しましょう。また、ガムは口の中の掃除もできるので便利です。味がなくなっても口の中でガムを転がして、食べかすや舌苔を取り除いていきます。口臭の原因になっている物体をきれいにできるので、ガムを捨てても口臭がしなくなるときもあります。

対策3.緑茶を飲む

口臭対策に効果を発揮するのが「カテキン」という成分です。カテキンは抗菌作用があり、口の中の雑菌も掃除してくれます。そこで、カテキンを多く含んでいる緑茶を飲むと口臭カバーに役立ちます。ただし、緑茶は香りが強いためにあまりにも飲みすぎるとかえって緑茶が口臭の原因になるリスクもあります。適量を考えながら、緑茶を飲むようにしましょう。

対策4.牛乳を飲む

牛乳もまた口臭対策におすすめの飲み物です。牛乳はタンパク質を大量に含んでいることで有名ですが、タンパク質は口内で膜をつくります。すると、口臭の原因になっている雑菌をカバーするので、臭いが体外にもれなくなるのです。臭いがきつい食べ物を食べるときには牛乳をセットにするのが効果的です。また、食後よりも食前に牛乳を飲むとなおいいでしょう。

対策5.梅干しやレモン

口臭対策として口の中をしめらすのがポイントではあるものの、自力で唾液を出すのが難しい人もいます。また、体質的に口が渇きやすい人にとって水やお茶でしめらすだけではすぐに水分が失われてしまうでしょう。そこで、梅干しやレモンを口にするのがおすすめです。すっぱい食べ物を口の中に含み、長時間かんでいると唾液があふれるので口の中が乾燥しません。梅干しの種を含んでおくのも効果的でしょう。

対策6.歯磨きをする


口臭の原因として馬鹿にできないのが「歯磨きの間違い」です。上手に歯磨きをできている人は意外と少数派です。間違ったやり方で歯茎が充血したり、弱まったりして雑菌が入るケースは少なくありません。また、取り除けなかった食べかすも口臭を生み出します。歯ブラシを適度な力で持ち、細かくブラッシングする方法を実践しましょう。また、歯の根本を集中的に磨き、歯茎をマッサージして鍛えるのも大切なテクニックです。

対策7.どうしても治らない口臭なら病院へ

さまざまな方法を実践しても治らない口臭は病気のサインであるリスクもあります。また、体の器官が一般より機能していない結果、口臭が生み出されているのかもしれません。一度、病院でしっかり検査してもらった方がいいでしょう。病院に行って適切な対策をアドバイスしてもらえることもあります。不安を抱えて毎日を過ごすよりもプロフェッショナルの言葉を参考にして的確な口臭対策を身につけましょう。

毎日お疲れのあなたに!男性にもお勧めの黒酢の効果・効能

2017.11.07

乳酸菌で虫歯は予防できるの?歯周病や口臭にも効く乳酸菌のヒミツ

2016.11.20

具体的にどういいの?乳酸菌のカラダとお肌の関係

2016.06.09
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!