花粉症でも楽しめる!デートスポット3選

LINEで送る
Pocket

ポカポカした暖かい気候になると、外出を控えていたカップルもデートに出かけやすくなります。陽気に包まれながら恋人と一緒に過ごすのはとても楽しいでしょう。
しかし、暖かい気候になることには、リスクがあることも認識しておく必要があります。それは花粉の量が増えてしまうことです。花粉症の人はせっかくデートに出かけても、楽しめずにつらい思いをすることになりかねません。
そこで今回は、花粉症でも楽しめるデートスポットなどを紹介します。

室内で安心!美術館でまったり知的デート

花粉から逃れたいなら、やはり室内でデートをするのが基本です。外にいるときと比べて、花粉と接触する可能性を大きく下げられます。
しかし、室内であっても、まったく花粉が入らないわけではありません。人が活発に動き回るなど、空気の動きが激しいところだと、室内でも花粉の心配をする必要があります。
地面に落ちている花粉が舞ってしまうので、吸い込みやすくなってしまうからです。そのようなリスクが少ないデートスポットとしておすすめなのは美術館です。

美術館は走り回ったりすることが禁止されており、来訪者はゆっくり移動しながら鑑賞するのが一般的です。花粉が大量に舞う可能性は低いので、つらい思いをせずに知的なデートを楽しめるでしょう。
普段の喧騒を忘れて、恋人と心ゆくまで過ごしてみてはいかがでしょうか。館内に飲食店などのある大きな美術館は、長時間のデートにも適しています。

花粉をリセット!温泉プールで癒しのデート

湿度が高いところは、湿気の影響で花粉が舞いにくいです。また、室内であっても、広いところは花粉が1カ所に留まりにくいので、花粉症の人でも過ごしやすいことが多いです。
この両方の条件を満たすデートスポットとして、温泉プールが挙げられます。

温泉は基本的には男女が別なので、ずっと一緒にいたいカップルのデートには向いていないかもしれません。それに対して、温泉プールは水着を着用することで性別に関係なく過ごせます。ジャグジーやサウナなども男女で一緒に利用できるので、デートスポットとして十分楽しめるでしょう。一般的にバスタオルなどはレンタルできるので、水着だけを持っていけば良い手軽さもポイントの1つです。
温泉の効果で疲れが取れやすいですし、マッサージや仮眠室まで利用できるところもあるので、まさに癒しのデートといえるでしょう。

海風が花粉を吹き飛ばす!海辺デート

屋外で自然を楽しむデートスポットは、植物があることが多いので花粉が舞いやすいです。しかし、陽気のもとで自然を楽しみたいという要望を持っている人も多いと考えられます。
そこでおすすめなのは、海辺で海や青空を眺めながら散歩をするデートです。
海辺は一般的に花粉の量が少ないため、花粉症の人は過ごしやすいと感じるでしょう。海風が花粉を吹き飛ばしてくれますし、湿気によって花粉が舞いにくくなっています。
また、海辺の近くには、イルカショーなど海に関連するアトラクションを有する施設が存在している場合があります。屋外施設であっても海に近いので花粉の量が少ないです。そういう場所をデートコースに入れると、もっと楽しみやすくなるでしょう。
海辺から遊覧船に乗って、クルージングを楽しむのも1つの手です。海上に行けば、さらに花粉の量が減って過ごしやすくなります。

花粉症カップルは避けたいデートスポット


花粉症の症状がひどくなりやすい場所についても把握しておき、デートのときはなるべく避けるようにすることが大切です。花見に代表されるように、花粉の量が明らかに多い場所はデートに向かないことは分かるでしょう。山も花見に負けないほど、花粉に遭遇する可能性の高い場所です。
暖かくなると登山をする人が増えますが、花粉症のカップルは安易に行ってはいけません。山道の脇には杉など花粉の発生源である木々が生えているケースが多いからです。
大きな森林が脇にあると、花粉の密集地帯を進んでいるような状態になります。

屋外でデートするときは、花粉の発生源の近くは避けるようにしましょう。屋内であっても、人が密集する狭い場所は避けるのが無難です。花粉は空中を浮遊してくるだけでなく、人の頭や衣服などに付着して運ばれてきます。そのため、混雑している交通機関やミニシアターなどにいると、花粉をたくさん吸い込む恐れがあるので要注意です。

健康管理をしっかりと!

デートスポットの選択も大切ですが、花粉対策をしてから出かけることも忘れてはいけません。基本的な対策としては、花粉の症状を抑える薬を服用したり、花粉が入りにくいマスクを装着したりすると良いでしょう。メガネやサングラスも付けていくと、目の粘膜に触れる花粉の量を減らせます。涙目の症状がひどくなると、目元のメイクが崩れてしまいがちなので、マスカラやアイラインは控えめにしておいたほうが安心です。髪の毛に花粉が付着するのを防げるので、帽子を被っていくことも良い対策になります。また、睡眠不足などで体調が良くない場合も、花粉症の症状は悪くなりやすいです。そのため、デートの日に向けて、サプリなども活用しつつ健康管理をしっかり行うことも大切です。デートを楽しめるように、ぜひデートスポットの選択や花粉対策を慎重に行ってみてください。

参考サイト(外部)
※1:【全日本病院協会】花粉症について

花粉症の妊婦さん必見!花粉症対策総まとめ

2017.10.13

花粉症の検査はどうすれば良いの?

2017.10.03

具体的にどういいの?乳酸菌のカラダとお肌の関係

2016.06.09
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!