腸内細菌が健康のカギ!善玉菌を増やす方法

LINEで送る
Pocket

腸の研究が進むにつれて、腸内細菌の働きの重要さがクローズアップされています。
全身に影響を及ぼすとされる腸内細菌には多くの種類があることは知られているでしょう。
しかし、善玉菌や悪玉菌といった大まかなものは知っていても、詳しい腸内細菌の種類や働きを理解している人は少ないかもしれません。

改めて、健康につながる腸内細菌の働きを理解しておくことをおすすめします。善玉菌を増やす方法を理解して、取り入れることで健康な体を手に入れましょう。

腸内環境が乱れると老化や病気につながる


腸の主な働きは、食べ物を消化することや体に吸収するだけと考えている人が多いかもしれません。
消化吸収することも重要な働きですが、腸は「免疫機能」という大切な役目も果たしているのです。
もし、腸内環境が乱れると老化や病気につながる可能性があるので注意が必要です。腸内環境を乱す原因には、「絨毛(じゅうもう)」が弱くなることや「悪玉菌」が増えてしまうことがあげられます。

免疫機能のうち約6割は腸管にあり、腸管の免疫機能は腸内細菌のバランスが良いとアップするといわれているのです。
また、小腸の粘膜にある「絨毛(じゅうもう)」という突起は、栄養素を吸収しウイルスなどの外敵から守る機能を果たしています。もし、栄養が十分でないなどの原因で腸内環境が乱れると、絨毛が減ってしまうでしょう。

また、悪玉菌が増え過ぎると、腐敗した老廃物が毒素や発がん物質などの有害物質が全身へ悪影響を及ぼすことが分かってきました。
さらに、便秘やガスが溜まる、肌荒れなどの不快な症状が続くことは、自律神経にも悪影響を及ぼす可能性があります。腸内環境の乱れからくる自覚症状で、お腹が張る、イライラするなどかないか確認することも大切でしょう。
腸内細菌のバランスの乱れはストレスからも起こる可能性があります。

ストレスが多いと悪玉菌が増えたという研究もあるので、食事内容に気をつけるなど善玉菌を優勢にしておくことも大切でしょう。

腸内細菌は多種多様!常に縄張り争い

人の腸、主に大腸には100種類以上の腸内細菌があり、細菌数は約100兆個あるといわれています。腸内細菌は多種多様ですが、主に善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3つに分けられます。
腸内細菌の割合で最も多いのは日和見菌、次に善玉菌、少数派は悪玉菌となっています。通常は善玉菌が優勢で、日和見菌は優勢な菌と同じように働く性質を持っているので、腸内環境は良い状態を保つことができます。

しかし、悪玉菌が優勢になると日和見菌は悪玉菌のような働きをすることになり、これは腸内環境が悪化した状態です。
このように、腸内細菌は常に善玉菌と悪玉菌が縄張り争いを繰り返しているようなものなのです。ですから、できるだけ善玉菌を増やし悪玉菌が増えないようにすることが大切です。
悪玉菌が増える主な原因には、乱れた食生活や生活習慣、運動不足などがあります。ほかにも、年齢を重ねることで悪玉菌が増える、加齢によるものもあります。

悪玉菌を増やさないように食事など毎日の習慣を見直し、善玉菌を増やすような生活を送ることをおすすめします。

善玉菌を増やす具体的な方法


腸内環境を改善して善玉菌を増やすには、はじめに食生活を見直すことが大切でしょう。たとえば、好きな肉ばかり食べて野菜が少ないなどの偏った食生活をしていると、悪玉菌が優勢になってしまいます。

善玉菌には「乳酸菌」や「ビフィズス菌」などがあります。乳酸菌は食物繊維を摂ることで増えるとされているので、野菜や海藻類などの繊維質が多い食べ物がおすすめです。
ビフィズス菌は豆類や野菜に含まれるオリゴ糖を好んでエサにしています。ですから、善玉菌を増やすには、毎日の食事に善玉菌が好む野菜や海藻、豆類などを多く取り入れることが大切でしょう。

食物繊維が豊富な野菜類は、1日に350gくらいを目安に摂取することが勧められています。
また、善玉菌を増やすような食事をした上で適量の乳酸菌を摂取すると効果的です。主な発酵食品にはヨーグルトやチーズ、キムチなどがあげられます。そのほかにも、漬物や味噌、納豆など日本の伝統食もおすすめの発酵食品なので積極的に摂るようにしましょう。
便秘がちで黒っぽい色の便だった人が黄土色の便に変化すれば、善玉菌が優勢になっているひとつの目安になります。

腸内細菌をバランスよく増やそう!

腸を活性化させるためには、適度な運動も大切です。ウォーキングなど自分に合った軽い運動を生活のなかに取り入れ、腸の状態を良くしておきましょう。
食物繊維を多く取り入れた食生活や適度な運動をすることで善玉菌が増えると、腸内細菌のバランスが良くなります。腸内にある乳酸菌へサプリメントなどを利用して補給するのもおすすめです。

もし、食生活が不規則で栄養状態に自信が持てない時には、腸内細菌をバランス良く増やすために酵素サプリを摂取するのも良い方法です。
自分の腸内細菌のなかでは何が不足しているのか、食事を中心とした毎日の生活習慣を見直して善玉菌を増やし、健やかな毎日を送りましょう。

乳酸菌が癌を予防?腸内環境が健康を左右する

2018.04.09

美容と健康に良い効能があると噂の酵素…その効果はどんなもの?

2017.11.24

乳酸菌は胃酸に弱い……死滅しても発揮される乳酸菌パワーとは?

2017.09.04
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!