チョコレートに含まれる成分!人気のギャバを徹底解明

LINEで送る
Pocket

疲れたときや不安なとき、ストレスがたまっているときにチョコレートを食べるとほっとするものです。実は、それは単なる気のせいではなく、科学的な根拠があります。その秘密は、チョコレートに含まれている「γ-アミノ酪酸」という成分です。この成分は別名「GABA(ギャバ)」といって、書類作成やプログラミングなどの事務的な作業による一時的なストレスを抑制する効果があるといわれています。ここでは、そのギャバとチョコレートの関係やその効果、適正量などについて解説していきましょう。

まずはギャバについて詳しく知ろう

ギャバとは、天然のアミノ酸の一種で、私たちの体の中にもあります。「ギャバ=GABA」という名前は、「γ-アミノ酪酸=Gamma Amino Butyric Acid」の頭文字を取ったものです。ギャバは、脳や脊髄といった中枢神経系に作用し、それらの働きを抑制する神経伝達物質として働きます。つまり、脳の興奮を沈めてリラックスした状態を作ってくれる物質です。この作用が注目され、ギャバはさまざまな場面に登場するようになりました。常にベストコンディションが求められるトップアスリートのためのストレスケアから、一般人の日常的なストレスの解消まで、幅広く活躍しています。

ギャバは、1950年に哺乳類の脳から初めて抽出されました。ここからギャバについての研究が始まり、やがてギャバが抑制系の神経伝達物質であることが分かったのです。その後、1961年にはギャバを主成分とした医療用医薬品が承認されています。さらに、1979年になるとギャバは消化管においても神経伝達物質として機能していることが発見されました。そして、その後の研究によって、ギャバはもっと多くの体内組織に存在する物質であることが明らかになりました。1984年頃になると、ようやく社会にギャバという名前が浸透してきました。ギャバを多く含むお茶が開発されたり、テレビや新聞などのメディアでもギャバの効果が紹介されるようになっていったのです。

チョコレート以外にもギャバは含まれている?

ギャバを多く含んでいる食べ物としてはチョコレートが有名ですが、それ以外にもギャバが豊富な食べ物はあります。その代表的なものが、発芽玄米です。玄米は休眠状態で発芽の時期を待っている種子であり、その中には豊富な栄養分が蓄えられています。発芽の条件が整うと、玄米の中の酵素が活性化します。玄米の中の栄養素は発芽のエネルギーとして消費されますが、発芽玄米はある程度以上発芽しないように処理されたものです。このときに、玄米内のグルタミン酸からギャバが生成されます。

私たち日本人の主食である白米にもギャバは含まれていますが、その量はわずか1mgとごく少量しかありません。胚芽米なら少し増えて2.5mg、玄米で3mgとなっています。しかし、発芽玄米ならギャバの含まれている量が桁違いに多く、なんと10mgです。白米と比較しておよそ10倍、玄米とならおよそ3倍となっていることからも、発芽玄米がギャバの摂取に適している食べ物だということが分かるでしょう。

じゃがいもも豊富にGABAを含んでいる食べ物として知られています。その含有量は、100g中20~40mgです。じゃがいもに含まれているGABAは、その場所によって含有量が異なるのが特徴となっています。GABAやアミノ酸を青く発色させる試薬であるニンヒドリンという試薬で調べてみたところ、表面部分よりも中心部分の方により多くのGABAが含まれていることが分かりました。じゃがいもを食材として用いる場合は、このことも意識すると効率的にGABAを摂取することができるはずです。ほかにGABAを含んでいる食品としては、アーモンド・ナッツ、小麦、ブロッコリー、ほうれん草、バナナなどがあります。どれも簡単に手に入る食材なので、ぜひとも毎日の食事に取り入れてみましょう。

ギャバを摂取すると期待できる効果

ギャバの持つ効果の中で、その抗ストレス作用が注目されるようになっています。それは、現代社会における過労や不眠、不安定な精神状態などの増加と無関係ではありません。本来、ギャバは人間の体内でも十分な量が生産されています。しかし、常にストレスにさらされているような状況だったり加齢が進んでいたりすると、それらの消耗が激しくなり、体内のギャバが足りなくなってしまうのです。こうして体内のギャバが不足すると、興奮系の神経伝達物質の過剰分泌を抑制することができなくなります。そうなると、なかなかリラックスできなくなり、常に精神的に緊張している状態が続くのです。

そこで、ギャバを摂取することでストレスを軽減し、興奮系の神経伝達物質の分泌を抑えることが期待できます。また、睡眠の質の向上も見込めるでしょう。寝付きが悪いときにはドーパミンやグルタミン酸といった興奮系の神経伝達物質が分泌されています。そこでギャバを摂取すればそれらの物質の働きが抑制され、不眠が解消されると考えられます。それに伴い、リラックスした状態になることで睡眠の質も向上し、より深く安らかな睡眠が実現するでしょう。特に、疲れているときやストレスがたまっているときには、ギャバを含んだ食材メインの食事を摂るようにすれば、疲労やストレスの回復が期待できます。

ほかにも、ギャバには腎臓や肝臓といった臓器の働きを助ける働きがあるので、コレステロールや中性脂肪を抑える効果があるとされています。成長ホルモン分泌の促進や中性脂肪を抑制するための代謝の活性化などの効果も期待できるでしょう。ストレスが抑制されることによって、集中力の向上も見込めます。特に女性にうれしい効果が、アンチエイジングや老化防止です。ストレスの増加と睡眠の質の低下はアンチエイジングの大敵といわれていますので、これらに対して良い影響のあるギャバを摂取していれば、より効果の高いアンチエイジング効果を得られるでしょう。

男女問わず、世界的な問題となっているのが性機能の減退です。性機能の減退の原因は、栄養の偏った食事、日常的なストレス、不十分な睡眠と言われていますが、ギャバにはこれらの問題点を解消する効果があるとされています。事実、アメリカのサプリメントの販売者は、男女問わず性機能の正常化や改善手段の一つとして、ギャバの含まれるサプリメントを強くアピールしています。

ギャバの1日の摂取量の目安

ギャバの1日の摂取量の目安は、1日に10~50mgとされています。ギャバはチョコレート以外には野菜や穀物類に多く含まれているので、それらをメインとした食事をしていれば、特に大量にギャバを含んだ食材を摂ったりしなくても十分な量を摂取することができるでしょう。しかし、体内のギャバは高ストレス環境下や十分な睡眠がとれていない状態にあると消耗が激しくなり、不足しがちです。そうしたときはサプリを使ってギャバを補充するのがいいでしょう。また、ギャバの効果はそれほど長く続くものではなく、体内には2時間程度しか残りません。そのため、仕事中などに手軽にギャバの補充をするための市販のギャバ配合チョコレートやサプリを用意しておくのが便利です。

ギャバには副作用はあるの?

ギャバはもともと私たちの体内にある物質です。そのため、命にかかわるような重篤な副作用は今のところ報告されていません。しかし、軽度の症状が報告された例がありました。症状の内容は、軽度の食欲減退、腹痛、手足のかゆみ、軽度の胃腸障害となっています。また、高血圧でギャバ配合の乳酸菌飲料を常飲していた人が、薬物性肝障害と診断された例もあります。もっともこのケースについては、ギャバと血圧の薬をはじめとするほかの医薬品との飲み合わせが悪かった可能性があるので、一概にギャバだけが原因だとは言い切れません。

ギャバと明確に飲み合わせが悪いとされているのは、降圧薬です。ギャバには血圧を下げる効果もあるので、同じ効果を持つ降圧薬と同時に服用すると血圧が下がりすぎてしまいます。また、副作用ではありませんが、適量を大幅に超過した大量摂取は危険です。1日1000mgを超える大量摂取をした場合、吐き気、唇の痙攣、動悸や息切れなどの症状が出ることがあります。しかし、この1000mgという量はまず普通では到達しない量なので、あまり気にする必要はないでしょう。

ギャバをおいしく摂取するには

ギャバの1日の摂取量は、それほど多くはありません。よほど食生活が偏っていなければ、普段の食事から十分必要量を摂取することができます。しかし、どうせならおいしく摂取したいものです。そこでおすすめなのが、ギャバ配合のチョコレートや飲料です。家庭でのおやつはもちろんのこと、仕事の休憩時間中などに食べれば、集中力も回復するでしょう。ドラッグストアなどに行けば手軽に手に入れることができますし、さまざまな味がありますので、自分の好みのものが見つかるはずです。ほかにも、いつもの白米から発芽玄米を用いたギャバライスにしてみるのもおすすめです。また、普段の食事としては、発芽大豆を用いた蒸し大豆などもありますので、レシピを探してみましょう。

ギャバはチョコレートで手軽に摂取しよう

ギャバを手軽に、おいしく摂取する方法はいくつかありますが、その中でもおすすめなのが、ギャバ配合チョコレートです。ギャバ配合チョコレートは何種類かありますが、選ぶなら小粒のものがファスナータイプの小袋に入っているものを選ぶといいでしょう。昼の休憩のときに1個、寝る前に1個といったように数を決めて食べやすいですし、保存もしやすいです。持ち運びにも便利なので職場や出先にも気軽に持っていけますし、小腹が空いたときのおやつにも最適です。こうしたギャバ配合チョコレートはたくさんの種類が発売されており、メーカーやタイプによって何種類かの味や形状、食感の違いなどがあります。いろいろ試してみて、自分好みのものを見つけましょう。気に入ったものが見つかったり家族全員で利用したりする場合には、一つ一つ買うのではなく通販サイトなどを利用して箱単位で購入すると経済的にも無駄がありません。

この食品なら完璧!ギャバが摂取できる食品を大公開

2019.01.09

ギャバに含まれる成分とは?ギャバの効能や効果に迫る

2019.01.07

お米好きでも痩せられる!?酵素玄米ダイエットって?

2017.04.04
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!